心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

アダルトチルドレンの回復を無料でやる方法

このブログで一番読まれているのは、実体験を交えたACの回復の方法を示したものです。
2012年に書きました。

そこから5年経って、あらたに回復に繋がるものに出会いましたので、ご紹介します。

脳内疑似体験をする

私たちACに圧倒的に欠けているのは、「人に想われ、人を想う」体験です。
小さいとき十分な愛情を注がれなかったために、相手を想うことが出来ずに大人になってしまいました。

それを後追いでもいいから疑似体験すると、温かい家庭に育った人の心に近づくことができます。

ドラマ、本といった1人で気軽に楽しめるものに、たーくさん触れてください。

最初は、「なんだコイツら、『愛してる』とかいって、気持ち悪い」って思うかもしれません。それでいいです。
英語を学ぶのと一緒で、いきなりしっくりなんてきません。
でも繰り返していくと徐々になじんでいく。
ゆっくりいきましょう。

おすすめは?

無料でやるとしたら、まずはテレビドラマなんてどうでしょう。
お勧めは、「リーガルハイ」、「とと姉ちゃん」、「コードブルー」、「陸王」です。

なぜ「リーガルハイ」を筆頭に持ってくるか、不思議に思われる人もいるでしょう。
でもあのドラマはものすごく秀逸な脚本なんです。
特にシーズン2の後半は、怪我を負ったパートナー弁護士を想う主人公の強い気持ちがよく出ています。

とと姉ちゃんは、主人公の父と母が子ども達を想う姿にぐっときます。
コードブルーは、自分の限界に想いを馳せる若者が描かれています。
陸王は今シーズンのドラマですね。主人公の仲間へ寄せる想いに熱い物を感じます。

展開の詳細は差し控えますが、どれも「人を想う」とは何か?が丁寧に描かれています。ココゾ!と思うところはリピートしてみるといいでしょう。

本ですと、「理解という名の愛が欲しい」、「仕事の技法」、「わかりあえないことから」ですね。

もちろんこれに全て目を通したからといって、十分とは言えません。
この何十倍も疑似体験しないと、ホントのところは分からないでしょう。それでも止めずに探し求めると、ある日天啓が降りてきます。

10年もがいた先にたどり着いた境地

私がこのような方法でもがき続けた結果たどり着いたのは、「人のことを全然想えてなかった」という反省でした。自分勝手で、ひとりよがりで、「人のためを想った」風を装う格好悪い自分がいました。
その思い上がりがじゃましてありがとうの想いを形にさえできない。伝えるのに何時間もかかる。

これが今の自分です。
未成熟な自分です。

でもそのことが分かって本当に良かった。
できない自分が分かって肩の力が抜けました。

たどり着いたのは、すごい境地なんかじゃなく、ごく当たり前の気づきでした。でもそれがかえって、ホンモノらしさを醸しだしてるように思います。