心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

コイツ大丈夫?ってヤツが婚活市場に放たれる危険

news.livedoor.com

この記事を読んでビビりました。
耳に入らないわけではないこういう問題を抱える男性たち。おこちゃまばりの人間が婚活市場に放たれてるかと思うとぞっとします。

問題のレベルは違えど…

浮気やギャンブル、暴力といったアウト!感の強いものではなくても、「共同生活」を送るために必要な条件はあります。
パートーナーの性別如何に関わらず

1.約束は守る
2.自分で出来る事は自分でやる
3.仲違いすればじっくりと話合いをする
4.相手任せにして丸投げせず自分で考える
5.「共同体」としての意識を持つ

は最低限のルールです。

学校生活、部活、サークル、イベント、会社勤め。
共同で何かをする際はこれらのうちどれかが欠けてもいけません。
信用に関わるからです。

しかし、記事を読むとこれらのうちのどれかが欠けてる。もはや結婚相手としてより人としての問題が山積です。

問題を先送りしたって結局破綻するだけ

結婚するまでは両目を開けて、結婚してからは片目をつぶって、というけれど、かなりの人が結婚するまでにも「片目」つぶちゃってます。
都合の良いところを過大評価し、都合の悪いところはなぁなぁで済まそうとする。

結婚した後に見ないようにしていたところがしっかりと開花して、大問題となるのです。

だとしたら、「片目」つぶちゃってたことは間違い。
ちゃんと両目で見なきゃ。

とりあえず「結婚した」という軌跡を残したいなら最低限のルールを守れない相手を選んだって構いません。離婚ありきの結婚ですから。
しかし「生涯をともに」と願うなら、しっかりと問題に向きあわねばなりません。
それも早い段階で。

言わなくても分かってくれるだろう、今はラブラブだから言わずにいよう、と問題を先送りにして、イザ結婚しようとしたらそれがひかっかって前に進めないじゃ、出産を希望する女性は目も当てられません。

嫌なことを見ないようにすれば、それだけ自分の首を絞め、明るい将来が失われてしまいます。本当に一緒に生きて行きたいのなら、一日でも早く問題を共有して、出来る/出来ないの見極めをすることです。

相談所は見極めの方法を教えくれるところじゃないの?

ネットのマッチグサイトならいざしらず、男女ともに面接の後入会するタイプの相談所は、最低限のルールを守れるか判断しないのでしょうか?
とりあえず「結婚」の希望さえ叶えれば、その役割は果たしていると言えるのでしょうか?

相談所に登録する男性は、恋愛に疎い人が多いです。女性が何を望み、何を気にするのかを教えてから、お見合いの場に送り出すのではないのでしょうか。それも込みの高い入会金だと、素人は思っています。

仲人からすれば全ての男性に結婚して欲しいと望むのでしょうが、実際には「どうなの?」という人もいて、そういう人はルールを身につけるまでお見合いしないというのも一つの手じゃないかと思うのです。仲人に宿る良心が、お見合いデビューの合否を下してくれることを願ってやみません。

記事を教訓に見極める力を鍛えよう

この記事は夫の問題を網羅していると思います。

今独身の人は、この中に該当するタイプでない男性選びを強くお勧めします。
こんな共同生活すらできぬ人と一緒にいたって、ストレスは溜まる一方。なんのために結婚するんだか分かりません。

婚活市場にはいろんな人がいるんだな~ということを肝に銘じて、後悔しないお相手選びをしましょうね。