心の流れBlog

心の守り方を考える

今までをトレースした婚活条件では上手くいきっこない

結構なお歳になってから婚活を始めたときにつける条件が

  • ありのままの自分を受け入れてくれる人
  • 価値観の合う人

の場合、確実に考え直した方が良い。

今までありのままの自分を受け入れてくれる人がいなかったから現在独身なんだし、価値観がぴったりあう人に出会ってたら、その人と結婚してるでしょ。

少なくとも30年以上生きてきて、そういう人がいなかったから今がある。
とすれば、全く違った軸でお相手探ししてみたら? と思う。

と提言すると意味を取り違えた人が
今までは相手の経済力なんて気にしなかったからそっちを見ます
とか
相手の両親との同居など結婚を見据えた条件に変えます
とか都合よく脳内変換する。

当たり前だけど、そういう意味ではない。
自分が楽しいと思う人はどんな人か、長時間一緒にいてもなんとかなりそうと感じたのはどういう人か、といったほわぁ~とした部分に光を当てて、具現化してみてください、と言っているのだ。

たとえば好きなドラマが同じとか、善悪の基準が同じなど。
そういうのがカチっと合うと初対面でも会話が弾むし、親近感も湧きやすい。最低でも仲間意識は芽生える。
恋愛や結婚はその先だ。

おそらく今までは意識してそれらを見てこなかったがために、せっかく何かが重なってもキャッチしそこねてしまって、ズレに目が行ったのではないだろうか。

減点方式で見れば、どの人とも相容れないところや差を感じるところはある。一致1に対して不一致9なら、恋愛ならNGを出してもおかしくはない。

しかし結婚を目標に見据えているなら、たとえ一致1であっても最も大切にしたい項目ならば積極的に結婚相手として見たいところだ。

一度断ったらやり直しのきかない出来事だからこそ、たった一つの重なりの重要度をよくよく検討して後悔のない決断をして欲しい。

世の中の既婚者がパーフェクトな人でないことは、周りをみればすぐに分かる。
それでも互いがよしと思って結婚するのだから、何を大切にするかは人それぞれ。

周りに条件を見せて「独特な考えだね。私と全然違う」と言われたら、その考え方はきっと当たってるに違いない。