読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の流れBlog

心の守り方を考える

小さく無理なく自己肯定感を高める方法

自分を好きになれない
自分の意見に自信が持てない
自分(の存在)が間違っている気がする

そんな不安を抱えながら、毎日を暮らしていませんか?

「自己肯定感」を高めるためには、”自分を好きになろう!自信を持とう” と意識するより”なんか良い感じ。ちょっと楽しい” を重ねる方が有効です。

みなさん、頭でっかちになってヤラネバ意識に囚われすぎ。
ーあぁしたら自分が好きになる、こう出来たら自信が持てるー
そんな呪縛はとっぱらいましょう。

ほんの少し工夫をするだけで、小さく無理なく自己肯定感が舞い降りてきます。

植物を育ててみる

生きてるってそれだけでスゴいことです。生きてる力を感じるには、身近に生きてるぞーという感じのするものを見つめるのが一番。

愛でれば愛でるほど植物は応えてくれます。それがあなたの心をほぐします。ヤラネバ意識から解放してくれます。
土がなくても、こまめに手入れをしなくても大丈夫。やりかた次第でいくらでも、グリーンライフ楽しめます。

おすすめは
1.エアープランツ
f:id:idea-for-life:20170403151502j:plain

これはテクトラムという周りにふさふさしたヒゲみたいなのがついてるやつ。エアープランツは根を張らないので、どこにでも飾れます。霧吹きで週二日水をやるだけでOK。
ホームセンターや雑貨屋さんに売っています。

2.多肉植物
f:id:idea-for-life:20170403151614j:plain

これも異常に育てるのが楽です。
写真はグリーンネックレス。まん丸の球体に水を貯めているので、2週間に一度水やりするだけ。生息地が乾燥地帯なので、ほとんど水やりしなくてもいいです。

3.ぐんぐん伸びる植物 
2/13に撮った写真
f:id:idea-for-life:20170403151819j:plain

黄色矢印のところが先端です。

3/20に撮った写真
f:id:idea-for-life:20170403151846j:plain

一月で、伸びる伸びる!
どんどん新しい葉が出てきて、育ててるのが実感できます。
ハートカズラも乾かし気味に育てます。2週間に一度の水やり。根に水を貯めるタンクが付いているので、こまめな水やりは不要です。週一度の水やりだと根腐れして枯れます。

2.と3.は多孔質の粒状土を使用しているので清潔です。虫嫌いでも安心です。

エアープランツは緑の癒やしを、多肉やぐんぐん伸びる植物は育ててる充実感を与えてくれます。
わずかな出費で心に爽やかな満足が手に入りますね。

インテリアをちょっとガンバル

居住空間と人の心理は密接に関係しています。

ですから、居住空間をちょっと自分このみに変化させるだけで、「出来た!私」「これ、大好きだ」といった気持ちになれます。
狭い空間から手をつけるといいでしょう。

たとえばトイレ。
うちのトイレはもともと殺風景でした。病院のように真っ白。
f:id:idea-for-life:20170403153128j:plain

ここに棚を追加して、気に入った雑貨を並べます。するとちょっとだけ、温かい感じがでました。
f:id:idea-for-life:20170403153245j:plain

奥の棚にはお気に入りの雑貨を並べて。
f:id:idea-for-life:20170403153350j:plain

手前のハンドソープもかわいくアレンジ。右の消毒スプレーはラベルを変えて。
f:id:idea-for-life:20170403153448j:plain

こちらを参考にさせてもらいました。ありがたいことに、インテリアの先輩がアイデアを紹介してくれるので、センスのない人でもマネしてなんとかなるもんです。
ameblo.jp
plaza.rakuten.co.jp

これくらいならば、そこまでお金を掛けなくても雰囲気を変えられます。
用意したものは、いずれも簡単に手に入るものばかり。(後日komanyunの日常で紹介します)
インテリアブログを見て廻りながら、これから創るお気に入り空間に思いを巡らせてみて下さい。

トイレに入る度、「おっし、自分よくやった」と小さくガッツポーズできます。

一生懸命生きてる存在を見る

リア充や、社会で成功している人をみると、自分の中のひがみが顔を出します。
ですから、赤ちゃんやペットのようにひがみとは無関係の、一生懸命生きてる存在を見て見ましょう。
f:id:idea-for-life:20170403160904j:plain:w400

彼らは自由です。いらないものは要らないと向こうを向きますし、自分の好きな物には目をきらきらさせる。
その素直さを肌で感じてください。難しいことを考えずにただ感じるだけで、”生きてこと” そのものが染みいってきます。自由闊達な生き様は、周りを笑顔にしてくれます。

気を張らない何かに触れることで自分らしさを取り戻す

「自己肯定感!」などと気張るから、たいそう険しい山のように思いますが、導入部はいたって穏やか。やることも簡単。

どうでしょうか? 自己肯定感を高めたいけどなにからやっていいか分からない…と彷徨ってる人は、どれか一つでもいいから、取り組んでみて下さいね。
感じることが何よりも大切だと気づくはずです。