読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の流れBlog

心の守り方を真剣に考える

真夜中に話を聴いて欲しくなったら

夜中にどうしようもなく不安に襲われた
彼氏に振られて精神的に不安定なのに、話を聞いてくれる友達が捕まらない
来週のプレゼンが上手くいかなかったらどうしよう・・・で寝られない

そんな経験ありませんか?

一人シーツの端を噛みしめて耐えるのもいいでしょうが、あまりに落ち込みが酷い場合には他人を頼ることも考えてみましょう。

頼れる場所

■ その1
いのちの電話
有名な支援機関です。24時間受け付けているところもあります。

メリットは、受付時間の長さ と 無料で相談できること
デメリットは、つながりにくい と 相談員さんが疲れている場合も?ある(相談員さんの負担が大きいようです)

■ その2
ボイスマルシェ
www.voicemarche.jp

2009年に元リクルート社員の古河さんと菅野さんで立ち上げた事業。

メリットは、8~26時(夜中2時最終受付)まで対応していること と 開始10分前まで申し込みを受け付けていること(クレジット決済可)
デメリットは、25分3000円の料金がかかること と 成人の女性で日本在住者に限定されること

「心の流れ」からのメッセージ

昼に比べて夜は落ち込みやすく、ついつい過激な行動に出て自分を痛めつけてしまうことがあります。
私はなるべくそういう人を減らしたいと願っています。

今は自分の存在を否定したくなったり、ダメ扱いしたくなっているかもしれません。
それでもあなたは大切な存在です。
話すことでちょっとはそう思えるようになるかもしれない。

一人で抱え込まないで、SOSを出して行きましょう。