心の流れBlog

心の守り方を考える

聡美さんへ

はじめまして、聡美さん。
メッセージ書き込み、ありがとうございました。

普段は医療機関に掛かっている方の意見をくみ上げる場として、「心の流れを整える」という場を用意していますが、先日は私から意見を募集したのですから、早速お気持ちを書き込んでいただいて、嬉しいです。


さて、
いただいた文の間に垣間見える聡美さんの謙虚で控えめな人柄に、私などふんぞり返っていてまだまだ、と頭が下がります。
元々誰にも分かってもらうことのない苦しみをはき出す場所として、ブログを始めました。
ところが、いくらプライベートとはいえ、不特定多数の方の目に触れる文章であることから、「客観的に書かねば」と心がけていくうちに、いつしか自分の過去を第三者的に振り返ることが出来るようになりました。

主観的題材でありながら客観性を帯びた文を書き続けることで、同じ境遇の方の力になれたのであれば、それは私の力というより、書くことそのものの力なのだと思います。
それでも、聡美さんが消えてしまいたくなる衝動にかられたときに、ストッパーとして「心の流れ」がお役に立てたなら、運営する者にとって、有り難いことです。

私は消えたいと思う気持ちはあっていいと思います。
もし自分がカウンセラーという職につくならば、どんな気持ちであっても、気持ちだけは受け止めたい。
思うことは、けして否定されることではないと思います。

人道的視点から外れた気持ちを持つ背景には、それ相応の苦しみを抱えたが故にどうしようもなくなった人々の破滅的思想があります。
苦しみに目をむけず、表出してくる破滅的思想ばかりに囚われていては、本質にたどりつけません。

いろんな書籍や話から、気持ちを受け止めることが如何に人を前向きな気持ちにさせてくれるのかを知りました。
これからも、このブログを通して、同じ苦しみを持つ人が、「気持ちを受け止めてくれる場所がありそう」と希望を持ってもらえると幸いです。

どんなことも、一瞬で変わるのではなく、繰り返して、継続して徐々に変わっていきます。
書き手も読み手も繰り返しブログに触れることで、気持ちに変化が生まれることを願っています。
聡美さんの言葉から、改めて続けることの大切さを学びました。
ありがとうございました。

By KOMA