心の流れBlog

心の守り方を考える

意地悪なことを話している人の顔は醜い

近所の年輩の女性が犬友さんと仲良しなので、私も話し合いに同席することがある。
普通の話をしているときは、なんとも思わないのだが、ウワサ話や愚痴を苦にするとき、なぜか年輩の女性の顔が醜いなぁ~と感じる。

なんというかずる賢い、いやらしい、企んでそうな感じの表情。


きっと本人は顔が変わっていることなど露とも知らないだろう。

たくさん意地悪なことを話せば、多くの時間表情が醜くなる。
そのうち、醜い表情に人格が飲まれたりして。

事実として述べるにとどまるのと、色をつけてウワサをするのはちょっと違う。
客観的に見て、自分のためにあまりウワサ話はしない方がよさそうだ、と感じた。