心の流れBlog

心の守り方を考える

少しずつでも変わっていけば変わる

歯科衛生士から歯磨き指導を受けて、早6年になります。
最初の頃は、衛生士さんがきれいに磨いた後2週間もすると下の歯に茶渋がついていました。
それをつかないようにしたくて、何度も何度も磨き方の練習をしました。

 といっても、頑固な私。

そうそう磨き方のクセを矯正できるものではありません。
3ヶ月に一度、歯科に行く度、染色液で真っ赤に染まった歯をみて、「はぁ~」と落胆の繰り返しでした。

でも5年ほど経過したころから、茶渋がまったくつかなくなりました。
正確に言えば、茶渋はついていたけれど、歯磨きによって毎回きちんと除去されるようになりました。
3か月ごとの検診では、「きれいに磨けていますね」と褒められるようになりました。

なにがどう変わったのか、今となってはよくわかりません。
ただ、ちょっとだけでもいい、意識を変えることで何かが変わる。ということが分かりました。

みなさん、それなりに生きてきた軌跡がある。
軌跡が積み上げてきて習慣がある。
その習慣にちょっとだけ光を当てて、ちょっとだけ変えようと意識すれば、数年後に今よりよい方向に変わります。

無理には変えようとしない。
変われない自分に落ち込まない。
ただ、淡々とそれに気を配る。そしてたまに出来てるかな?と確認していけばいいんです。