心の流れBlog

心の守り方を考える

「いい人と結婚したい」とは虫がよすぎないか?

人って、相手だけがオイシイ思いをしようとしていると、阻みたくなっちゃうんですよね。

それだからなのか、今まで異性とおつきあいをしたことのない妙齢の男女から「いい人と出会えるには?」などと質問されると、「なにを?」と怒りが沸くんです。

異性と付き合ってこなかったということは、恥ずかしい思いも悔しい思いもせず、安全地帯に生息していたって事。


人間同士が濃密に関わり合えば、必ずと言っていいほど軋轢が生じます。軋轢の中で得る様々な負の感情を乗り越えて、我々は他者との関わりを修正していく。

ということは、人と人の関わりという苦労をしたことのない男女は、まずはそこからでしょ?と思うのです。
それをいきなりすっ飛ばして、「いい関係を築ける相手を探したい」と言われれば、そりゃ~虫が良すぎるでしょ。

人間関係において、恐い、傷つきたくないといった戯れ言は通じません。
傷つきたくなければ、生涯誰とも関わることなく一人で生きていく以外方法はない。
自分を生んだ親だって、あなたの問題点をグサッっと突いてくるのです。

いい人と結婚したければ、そのいい人と釣り合うほど経験を重ねる必要がある。
受身一辺倒で「いい人が天から降ってくる~♡」を待っている人は、まず間違いなく寂しい老後を迎えることになるでしょう。

因果応報。