心の流れBlog

心の守り方を考える

少女マンガと現実の違い

「きょうは会社休みます」というドラマにはまっている一人のKOMAです。

 このドラマは30歳まで彼氏のいなかった花笑に、九歳年下の大学生田之倉という彼氏が出来、人生が展開していくお話。

花笑のいろいろな妄想や悩みの「あるある感」や「ズレズレ感」が楽しくて、つい笑い声と涙が出ちゃうドラマです。

一般的に少女漫画に描かれる恋愛物は、さえない女の子が突如王子的存在に見初められ、ぎこちないながらも恋愛スタート、という構図で描かれます。
そう、いつでも女子は受身で待っていれば、王子に出会える、王子に求められることになっているのです。

このような読み物に小さい頃に感化された少女は、大人になってこのマンガをいったんは信じ待ちます。
けれど、自分が冴えないところまでは合っていても、王子に出会わないし、王子的存在には見向きさえされない。やっぱり顔美人や性格美人においしいところは持って行かれるのです。

そりゃ~そうです。
男性の目から見て、特徴もなく淡々と存在する女性など目に入るハズもありません。
一目見て心打ち抜かれる美しさ、癒やされる笑顔にどうしても目が行きがち。
だから、アリエネーことが幾度となく少女漫画で描かれている。
成人男性漫画雑誌に、巨大な胸の女性が描かれているのと同じぐらい現実離れした世界がソコにはある。
よって、マンガというのは夢の世界であり、現実はまったく違う様相を呈していることを、オトナはよくよく肝に銘じなくてはならない。
ドラマを鵜呑みにして田之倉君を待っていては、あっという間におばーちゃんになってしまいますぞい。

それも田之倉君のような心のしっかりとした人間というのは、そういません。
自分に分が悪くなると、逃げるか周囲を責めだすかどちらかです。
イケメンに加え責任感のある人間・・・。いません。
何か一つ譲れないことを達成している男性なら、それで十分くらい謙虚で行きましょう。

マンガはマンガ。人生は甘くない。