心の流れBlog

心の守り方を考える

最後までやると恐い症候群

自分の性質で、?なところがある。
それは、わざと最後までやりきらないこと。

たとえばシンクにたまった食器。
全部洗うとなんだかそわそわするので、コップ一つくらいをわざと残す。

効率が悪い。悪いと分かっていて、そんなことをしている。

なんとなく、スッキリ全部片付いたというのが、不安に感じるんだ。

仕事の出来る人は、一つ一つ丁寧に、最後までやる。

自分はその対極。
おおざっぱで、それも意識して仕事を残す。

仕事を残さないと、また次の仕事をやりきらねば~という恐怖が襲ってくるから?

仕事を残しても、他の仕事が減らないのに、一体何を私は期待しているのか。
自分でもよぅ分からぬ。