心の流れBlog

心の守り方を考える

信念があるとは何か?

久利生公平について、ここ2-3日考えている。
久利生公平とは、言わずと知れたドラマ「HERO」の主人公で検事。

どんな事件にも真剣に取り組み、職位を全うする。

木村拓哉さん演じるこの久利生という人物、どんな信念を持っているのか?どんな生き方をしてきたのか?

私のように用意されたぬるま湯の中で生きるのではなく、自分の正しいと思った道を選ぶ、その心とは?

自分を持つ、芯を持つ、信念を貫き通す。
これらが久利生にはある。
たとえドラマの中で作られた人格であろうとも、私は久利生にそれを強く感じる。

アダルトチルドレンは外と向き合う勇気がない。
自分自身を信じられない。
その対極にあるこの人物。

人は何も自分のためだけに生きるわけじゃない。そして人のためだけに生きるわけでもない。
自分と人と、その両方をどう取り扱うのか。
それをこの人物なら教えてくれそうな気がする。