心の流れBlog

心の守り方を考える

底なしに悩みを打ち明けてくる人からは逃げる

あるとき、私に悩みを打ち明けてくる人がいた。
一度くらいはまっいっか~と聞いていたら、まぁ出るわ出るわ。どんだけぇ~?

挙げ句、「こんなに悩みを聞いてもらっていいんでしょうか?」←知るかっ!!

悩みを打ち明けることは悪くないけど、加減というものがある。

どれだけ苦しくても、自分で背負わなければいけない分量というものがある。
カウンセラーでもない相手にとめどもなく悩みを打ち明けるのはルール違反。

聞き役に疲れ切った私は最後返す言葉を失ってしまった。

完全に自分を理解してくれる人間はいない。
それも相手にメリットがないのに、聞き続けてくれることなどない。

ある程度、他人は他人。節度をわきまえて付き合うことが大事だ。
アダルトチルドレンは依存しやすい。それをよくわきまえておかなくちゃ。