心の流れBlog

心の守り方を考える

搾取者に負けてはいけない

ー自分が下手に出れば、相手は図に乗るー
これが世の中です。
一度下に見られた者は、尊敬されることはありません。

我々アダルトチルドレンは、常日頃下手に出過ぎ。

相手のご機嫌を損ねないように、ちょっとのことに我慢を重ねる。
そんな我々を狩るかのような搾取者は、こちらが論理を間違えていれば正面突破でつぶしに掛かり、自分に分が悪いと「そうやってすぐ相手を責める~」と罪悪感を誘引する巧妙な手口を使います。

全てが私の責任と思い込んでいるアダルトチルドレンは、どちらにも納得をさせられて、自分が損をし、人間不信に陥るの繰り返しで、ただでさえ下手に出る態度は、輪を掛けて相手を奉り始めるからやっかいです。

自分がないということは、一生我々は搾取される側ということ。
そんな人生楽しいでしょうか?
少なくとも、罪悪感に訴えて罪を逃れようとする輩は、しっかりと責任を取らせなくちゃいけない。

逃げてはいけない。
嫌なことでも勇気を持って向き合う。それ、オトナの責任。