心の流れBlog

心の守り方を考える

母親はペットかなにか?

昨日報道ニュースを見ていたら、母親が餓死したという事件があった。
同居していた娘は一週間外出しており、自分で食事を取れない母親はその間に亡くなったらしい。

そこでアナウンサーが読み上げた原稿に?。

「与えられた食事は弁当一食のみ」。

うーん?母親には食事は《与える》ものなんですか?
用意するとか、弁当一食を食べさせた、なら分かるのだけど、与えるというのは、立場の上の者から下の者への施し的な表現なので、人間同士、それも成人した親子同士だと違和感がある。
まるでペットに食事をやっているみたい。

読み上げたアナウンサーは違和感を感じなかったのだろうか?

貴方は親に食事を与えますか?
私は、与えたくはないなぁ。
なんか、そんなの育ててくれた親じゃないみたいだもん。