心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

衝突を恐れるなっ・・・かぁ~

マッキンゼーで求められる人材の特徴の一つに「コンフリクト(衝突)を恐れない」というのがある。

企業の経営者に対して策を提案していく職業であるコンサルは、時に経営陣の考えとぶつかることがある。それを恐れていては相手を説得することができない。

経営陣が描くよりもより効果の高い未来を期待できるからこそコンサルを雇うのである。即ち、現状打破は往々にして起こりえることで有り、プライドの高い経営陣であればあるほど過去の栄光に拘る故にコンサルとの間にコンフリクトが起きる。

いっぽうアダルトチルドレンである私は、衝突など大嫌い。しっぽ巻いて逃げたい。
でも生きれてば、なにか意に沿わないことに遭遇してしまうものだ。そのとき自己を曲げて生きるのが果たして我が身のためなのかと考えたときに、やはり我が身を痛めつけていると感じるので、コンフリクトを恐れず立ち向かうしかないのだと心のどこかで思っている。

逃げたい→やらなくちゃ→逃げたい→やらなくちゃ・・・このループが延々頭の中で回っている。
どうやったら やらなくちゃ→やる になるんだろう?
以前の記事に書いたように、今私が置かれている状態は、当事者の頭が悪すぎてサポートに入る私がメインを張らないといけない。
めっちゃくちゃ嫌だと感じる。なんで人のためにコンフリクトに対面せにゃならん?
でも逃げてても、結果は悪方向に行く。
マッキンゼーの社員のように、何事も恐れずに向き合う心が欲しい。
コンサルとしての冷静で客観的な自分が欲しい。