心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

”そんな程度のこと”という態度は協力者を遠ざける

あるサイトで以前知り合った人がお困りのようだったので、なにかしらん参考になるかと思い返事を書いてみた。
そこは掲示板なので、私以外にも丁寧なアドバイスを書いている人がいた。
私はそのアドバイスを読みながら、「よく書けてるなぁ~、一生懸命書いたんだなぁ~」と感心していた。
ところが当の本人は「ありがとうございます。アドバイスは参考にさせていただきます」的、無味乾燥なお返事。

うーん(-_-;)。

確かに響くアドバイスじゃないのかもしれない。

でも確実に相手は困っている人の力になろうという意図を持ったのだよ。
その意図を”そんな程度のこと”と処理して、通り一辺倒の返事をするあたり、協力しようとした人の気をそいでいるように思うなぁ。

たくさんの協力を得られる人というのは、相手が協力しようとした意志を最大限汲むことのできる人。
汲まれるからまた力を貸したくなる。
相手のことを軽く見積もらない方がいい。
困ったときに助けて欲しいならば、助けてくれようとする相手の意志は大事にするこっちゃな。