心の流れBlog

心の守り方を考える

受身・頑固・お客様な男性とは合わない

どなたかが「見合いや街コンにくる男性は<受身・頑固・お客様態度>だから、エスコートしてくれる頼もしい男性を求めて出かけても、無駄打ちだよ」 と言っているのを聞いて、思わず膝を打った。

草食系を評される彼らは、確かにそのような性質を備えている。

だから一緒にいても、盛り上がらないし楽しくない。
結局初めて顔を合わせて数時間共有したらそれで、サヨ~ナラ~。続かない・・・。

もともと自分にドストライクのステキな男性を求めるなら、確かにそのような人がいる場所に出かけなくては、願いは結実しないだろう。

にしても、揃いも揃って同じような性質の人間ばかりが集まる場って、それはそれで異様だな~と思う。
「受身・頑固・お客様」の男性にてっとりばやくコンパニオンみたいなねーちゃんを提供してくれると思わせるところが、お見合いや街コンなの?
んなわけないよね。女性にだって好みもあるし、人権もある。
女性の気持ちを知ろうともせず、飯炊き女、性処理、子供を作る人、オレの勲章(美人と結婚して周りから羨望の眼差しで見られること)を求める男性なんて、ぜぇ~ったぃに嫌われるから。

「受身・頑固・お客様」ってことは、自分は傷つきたくないから女性に代わりに傷ついてね、自分は変わる気がないから女性が自分の意見に全て従ってね、喜ばすことは一切しないけど自分のことは十分もてなしてねという意味である。
絶対君主みたいじゃん。一緒にいて、居心地悪いよ。

ということで、「受身・頑固・お客様」と一緒にいても不幸になるだけですから、自分の求める人がいそうな場所に出かけましょう。
簡単に得られるものに大したものはないんです。
苦労して手に入れたからこそ、愛おしい。