心の流れBlog

心の守り方を考える

アダルトチルドレンの掲示板より

40代の女性です。

結婚して子供を育てるということは、多くの人が当たり前のように行なっています。

でも、改めて考えると人を育てるということは、とても責任重大なことなのですね。

親側に向けるメッセージでは“完璧な親なんていない”“もっと力を抜いて”“絶対的な基準なんてない”という言葉が発信されます。

一方で、その親の存在が苦しくてたまらないという子供の立場の声がこのブログに寄せられています。

結婚して子供を持つのが当たり前のことだと信じていた頃、私は結婚しても子供はできない自分が“当たり前のことすらできない人間”と思っていました。

でも、“子供を持つことは当たり前で、子供を持って初めて一人前になれる”と信じている状態で子供を産んでいたら、私は自分の子供を支配していたと思います。

“自分は親なんだから完璧で、子供にとっては神なんだ”と錯覚していたでしょう。

(紅葉さん 40代 女性)
-------------------------------------------------------------------

こんにちはー。紅葉さん。

子供がいる・いないは人間としての出来とは、無関係ですよ。
ナイチンゲールもマザーテレサも子供いませんでしたし。

きっと自分に一番あった人生を知らないうちに我々は選択する賢さをもっているのです。

自分らしく生きる が一番♪

KOMA