心の流れBlog

心の守り方を考える

自分の容姿が嫌いだ

私は自分のことを「かわいいKOMAちゃん、きれいなKOMAちゃん♪」と一度も思ったことがない。
写真を撮るといえば、逃げ回り、いい洋服を着ようとしない。

いつも
「どーせ、私ブスだし」と思って、踏みつぶす。
そして、いつのまにかそれが習慣となっている。

美人って、何に映っても美人。

写真に映るのも、同級生と横並びに立つのも、躊躇ないんだろうなぁ。

小学校のとき市民プールから帰る前、ふと湾曲したミラーに映る自分のびろーんと伸びた顔。
ブサイク過ぎて、目をそらした。

たぶん美醜だけじゃなく、性格とか、頭の回転の速さとか、そーいうものにも全てに自分が否支持的。
なんでこんなに自分潰しが得意なんだろう?

なかなか自分を 好きになれない。
支持的自分、どこかから湧いてこないかなぁ~。