心の流れBlog

心の守り方を考える

愛着不安型は人との距離が上手く取れない

表題の件、不安型の私、モロ心当たりあります。

話をしてちょっといい感じと思うと、相手の所へぐっと大きな一歩を踏み込んで距離を狭めすぎる傾向がありました。そして仲が良くなると、他の子と仲良くすることに嫉妬する。
相手には、はた迷惑だったと思います。

 なんだか分かりあえる(と自分一人だけ思っているのだが)と、嬉しくなって、「もっともっと分かりあおう♪共感し合おう♬」と盛り上がってしまうのです。

でもそんな共感、その子にとっては誰とでも出来る程度のものであって、絶対に私じゃなくちゃいけないというものでもない。だから途中で冷められるんです。「この子、ちょっとウザイ」ってね。

心の拠り所を持てない私の安全基地渇望感は、相手にとって関知しないところなのに、そんなことにさえ気がつかずに、依存心満々で近寄っていく私。
滑稽以外の何者でもありません。

でも本人は真剣なんですね。

悲しいかなこれが愛着不安型のありのままの姿です。

この態度は友情を育むモノから支配し破壊するモノへと変質させます。
せっかく出会った奇跡を簡単に潰してしまわないように、愛着不安型は自分の特性をよく掴んで、自制の心をもたないといけませんね。

近年それを覚えた私は、あまり人に近づきすぎないよう気をつけています。