心の流れBlog

心の守り方を考える

マルチタスク脳の男性がモテる

男性は一つのことに集中してやるのが得意、女性は多数のことに意識を分散しながらやるのが得意 と聞いたことがある。

つまり男性はシングルタスク処理タイプで、女性はマルチタスク処理タイプ。

ところで、女性にモテる一般男性像とは、酒井冬雪さんによると


「お金をかけすぎずにファッションに気を遣い、料理や家事もある程度こなせて、やさしく周囲を思いやることができ、ちょっとギャグセンスもある男子になる。」

らしいのです。
つまり女性らしく意識をファッションからギャグに至るまで平均的に分散できる人がモテる人ということになります。

男性として生まれ、男性らしく育ち、男性に囲まれて生きていると、マルチタスクな才能を求められる機会が少ないです。
どちらかと言えば、勉強できていればよしみたいな育てられ方をされ、それ以外の部分がガタ落ちで、その男性が持っている個性(フィギュアが好き、昆虫に熱中・・・etc)に磨きがかかり、マルチタスク処理な女性には、全く理解されないキャラクターが出来上がります。

それで生涯突っ走れるなら、幸せだと思います。
しかし、周りは結婚していくし、体をこわしても心配してくれる人がいない将来の生活は不安です。
結婚したい と思う人も中にはいるでしょう。

で、中年過ぎてから、女性と接しようとするのですが、相変わらずシングルタスク処理だと、女性から<合わない>という判断をされてしまいます。
ということで、是非マルチタスクの脳に鍛え上げてから、婚活されることをお勧めします。

ライバルは、身なりに気を使わず、話の盛り上がらない、自分に集中した人達です。
ちょっと頑張ってマルチタスクになれば、それだけで圧倒的に有利。
何事も準備を周到にしてから挑むことです。

最近の婚活ってお金がかかる場合もあるでしょう?
だったらなおさら、対価分受け取れるように下準備です。