心の流れBlog

心の守り方を考える

口は上手いけどいい訳を並べる人は信用できない

最近会う人が口は上手いし共感能力も高いのだけど、事態が悪い方に向いたり、自分に落ち度があると、謝った後、いい訳をする。

せっかく「この人なら」という信頼を寄せていただけに、残念でならない。

実はそれほどに、いい訳をすることは人としての信用を落とすことになるのだ。

いい訳ということは、責任を持たないという意思表明でもある。

他の要素がどれだけ秀でていても、「全部、よそのせいにするんでしょ?」と思われるようでは、人として半人前である。

私も今まで共感能力の高い人は責任能力もあると思いこんでいたが、そうでもなさそうだ。
世の中は広い。
まだまだ想像できないような性格の人がいるんだなぁ。

「ごめんなさい」と言える人間になる。
それって簡単そうで難しいのかな。