心の流れBlog

心の守り方を考える

森口博子氏のパーソナルカラーはピンクかオレンジか

昨晩、「解決!ナイナイアンサー」という番組を初めて観た。
相談員が結婚に至らないことを悩む女性芸能人へのアドバイスをしていた。

相談者は、あべ静代氏、LiLiCo氏、中田有紀氏、森口博子氏他であった。
相談者は一見すると明るく気遣いの出来る美しい女性ばかり。
結婚にいたらないほうが不思議。
でも相談を進めていくうちに、両親との不仲、母親との近すぎる距離があることが分かってきた。
特に私と年代の近い森口氏は、昔から画面を通して見る存在であり、過去のイメージと照らし合わせて理解しやすい人物であった。透けるようにに白い肌と口角を上げていつも笑顔を心がけている感じ、細身のスタイルが、はかなげである。

そんな彼女のパーソナルカラーは私にはピンク色にみえる。
ピンクとは、青に赤を混ぜた色。
青は心の奥に潜めた苦しい胸の内を表し、赤は表に現れる笑顔や元気さを表している。
この青があることで、どこか完全に楽天家になりきれていない感じが出る。

もし心の奥の問題を少しでも解決でき、どっしりと前向きに進むことが出来たなら、カラーはオレンジに変わるように思う。
オレンジとは、黄色に赤を混ぜた色。
黄色はポテンシャルを表し、未来への期待と辛くても踏ん張りぬく力強さを表している。
この黄色があることで、最後まで人生を走り抜けられる力強さが出る。

カラーの知識はまるでないKOMAだが、なんとなく人には色があって、それは性格と深く絡んでいると思う。
森口氏の青色が薄くなり始めたとき、きっと運命の人に出会うのだろう。
家族のためにがんばってきた彼女に、大きなプレゼントが授けられることを願っている。

《2017/1/20》
もしもの二人という番組で、お笑い芸人のピース又吉さんといい感じだった。
もしかしたら、彼女の青色が薄くなってきたのかもしれないね。