心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

今の自分に立ちはだかる壁

-相手をどのように取るか-
それが幸せな環境で育った人と不幸な環境で育った人では180°違う。
人を見たら味方だと思う人は、実際に相手がそう見えるし、
人を見たら敵だ!と思う人も、実際に相手はそう見える。
見たときの反応で自ずと接する態度は違うものになるだろう。

 赤ちゃんの時から全てに受け入れられ、守られてきた人にはいとも簡単にできる「人を味方だと思うこと」・・・私には辛うじて想像が出来るばかり。

空を見上げて「雲だな」と思う感覚に近くて、実際に触れたり、飛び込んだりはできない感じ。

でも夢物語としてでも想像できるなら、現実に展開できる可能性はある。

会話に華を咲かせられる人はきっと、そこにいるみんなを「味方」と思っているからなんだろうな。
味方だと思うからこそ、いい所を見つけて、いっぱいみんなの前で褒めてあげて、その人が笑顔になって、周りもつられて笑顔になる。

私にはナイ世界だけど、きっとどこかにはある笑顔の世界。
自分で作れる日がくるといいなぁ。