心の流れBlog

心の守り方を考える

アダルトチルドレンの掲示板より

40代の既婚女性です。

連続してここで気持ちを吐きださせていただいています。

今は、資格試験の勉強をしていて、その受験勉強を口実に実家への帰省は勿論、電話も猶予してもらっています。
母からは
「あんたはどうしていつも勉強しているの?いつになったら暇になるの?試験が終わったらこっちに来れるんでしょ!!」
と言われています。
試験が終わったら今度こそ、母に巻きつかれてしまうのではないかと恐れている日々です。
電話の着信マークに怯えて毎分毎秒を過ごしています。
そんなある日、お母様を亡くした女性のお話を聞くことがありました。
生きている時は鬱陶しかったお母さんのことを、亡くなった途端に
「もう会うことができない」
「声を聞くことができない」
「もっと親孝行すれば良かった。毎日でも話せば良かった」
という思いに駆られたというお話でした。
私もいつかはそうなるのだろうか、後悔だけはしたくない、という思いも生まれました。
でも、今は、母からの着信があるとぞっとして全身が凍るような感覚になるのです。着信があった時はすぐに電話から着信履歴を消し、自分の記憶からも着信履歴を消します。
父に対してはこういう気持ちがありましたが、まさか、大好きで尊敬した母に対してもこんな気持ちになるとは思いませんでした。

(オレンジさん 40代 女性)
-------------------------------------------------------------------

この記事のコメント欄を開けています。
意見、感想等お待ちしています。

KOMA