心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

ドラマチックな恋愛なんて縁遠いのが当たり前

回れ回~れメリゴーラウンド。もうけして止まらないように。動きだ~したメロディ。LALALA L-ALOVESONG~♪(久保田利伸)

懐かしのLongVacation再放送でやってますねー。
本日の放送では、瀬名(木村拓哉)が思いを寄せる順子(松たか子)に告白するのを複雑な気持ちで見つめる南(山口智子)という展開でした。

切ない気持ちを表すかのようなバックミュージック。
くわぁー、来ますねー。

でも、あんな恋愛する人っているんでしょうか?
私は誰かと男性を取り合ったこともなければ、大人になってから心揺さぶるような恋愛をしたこともありません。
スリリングでもなんでもない日常のなかで、好みじゃない人に告白されて、自分の思う人には思いを伝えなくて終了ーってパターンでした。

結婚したのは成り行きだし、コレが青春の勲章じゃ!と言えるほどの思い出もない。

誰もが経験できないからこそ、ドラマになるんかのぅ。
先日最終回が放送されたリッチマン・プアーウーマンにも出てくる「互いが見合って、目をウルウルするシーン」。未経験です。

人生ってドラマみたいな彩り、ナイです。
淡々と同じ事が繰り返されて、嫌なことがまあまあ起こって、で、ちょっと良いことが起こる。
チョコレートパフェは登場しないけど、おせんべいはたまに登場するみたいな・・・。

私の周りは地味目の人生を歩む方ばかりです。
是非華やかな人生の懐かし話でいいから、聞いてみたいと思ったのでした。