心の流れBlog

心の守り方を考える

覚えておきたい言葉

昨晩のA-studio、ゲストは木村文乃さん。
文乃さんのお母さんは女手一つで、文乃さんと弟を育て上げた。
そんなお母さんの趣味はバラを育てること。
毎年丁寧に手入れして、美しい花を咲かせる。

あるとき文乃さんが落ち込んでいると、母より一通メールが。
「今年はバラが綺麗に咲きました。まっすぐ背筋を伸ばして頑張っている文乃さんのよう」という言葉と共に美しいバラの写真が添えてあったそうです。
そのメールで文乃さんは目が真っ赤に。
今でも大事にしている母からのメッセージ。

-透明な言葉- -澄んだ言葉-

そんな風に私には聞こえました。
このメッセージがなぜここまで心を震わせるのか、今の私にはまだ分かりません。
けどいつか分かるようになって、美しい言葉を述べられる人になりたいと思いました。