心の流れBlog

心の守り方を考える

ディズニーランドのスゴさ

みんな大好き夢の国ディズニーランド。
他の遊園地を圧倒して、入園ランキングずっと一位。
そんなディズニーランドって、一体なにを売っているのでしょう?

ミッキーのキャラクター?華麗なパレード?

それもあるでしょう。
でも一番の売りは、「夢の国」という幻想を実現していることにあります。

ディズニーランド(社名オリエンタルランド)は社員教育を徹底していることで有名です。
せちがない世の中で日々を過ごしている人に、愛あふれる接客をすることで、
「この空間だけは裏切らない」という安心感をもたらしている。
その信頼がディズニーブランドを下支えしているのです。

人は聞いてくれる、分かってくれる人のところに行きたがります。
そこで自分の思いを受け止めてもらうことにこそ、真の幸福がある。
ディズニーランドはそのことをよく知っていて、そのために血のにじむ努力をする。

だから多くの人に支持を得ているのです。

周りを幸せにすれば、最後に自分が幸せになるを体現している会社なんですね。

会社は利益を追求するところです。
小難しいビジネス本には、如何に収益を上げるかが専門家によって分析されています。

でもね、結局貨幣は貨幣以上の価値なんてないんです。
いくら給料が沢山もらえても、誰にも愛されなかったら幸せではないんです。
周りの人に裏切られっぱなしの人生って孤独なんです。

貨幣獲得のために仕事をするのか、人を笑顔にした先に貨幣を得るのか。
結局貨幣を得ることに変わりはありませんが、付随する物が全然違いますね。

お金さえあれば幸せという人は是非自分に問うてください。
あなたが欲しい物は本当は何?