心の流れBlog

心の守り方を考える

愚痴聞き役だった皆さん、何が一番キツかったですか?

親の愚痴を聞いてきた皆さん、なにが一番辛かったですか?
時間の長さ?愚痴の内容?自分のことを聞いてもらえない辛さ?
いろいろあると思います。

私は、エンドレスループだったことかな。

親が悩んで、愚痴って、相手を批判した後、「でも相手もいいところもあるの」と妙な
立て直しを図る。で、数日後、また同じ愚痴の繰り返し。
「なんでもいいから早く解決しろや」とイライラしたことを覚えています。

それと、「あなたのために~したの」と延々我が身(親)の苦労話を聞かされ、
まるで私が生まれてきて迷惑だったみたいに扱われたこと。
生きていることの罪悪感が背中にべっとり張り付いて、息もできず苦しかった。

あなたはどんなことが一番辛かったのか教えてください!

【いただいたコメント】
すぬーぴーさん
こんにちは。もうすぐ雨が落ちてきそうです。
私の場合は、人生は苦の連続という話。
そして、自分はそれらを気力で乗り越えた強い人間だという話。
人間失敗は許されないと…聞かされている時、苦しかった。

KOMAコメ
苦の連続・・・人生ががんじがらめのイメージを持ちますね。
そりゃ苦しいわ。
親が強くても、子供は弱い。
それぞれ別ものだからね。
むしろ、弱い方が解り合って、支え合える分強いんだせー って言いたいですね。
失敗なんてありまくり。それが生きているってことだと思います。