心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

へりくだってしまうクセ

いつも負担に思いながら、ついついやってしまうクセを思い出した。
それは、友人が泊まりたいと家にやってきたとき、送迎から食事、布団の用意まで
自発的にしてしまうこと。(外食はこちらが支払う時がある)
自発的に←なんていうと聞こえはいいが、内心、”ここまで交通費払ってわざわざ
やってきれくれたのだもの、おもてなしをしなくちゃ”と勝手に思いこんでいるのだ。

この場合、相手が希望してこちらに来ているのだから、こちらは世話をしている側。

相手が遠慮することはあっても、こっちがへりくだる必要なんてない。
なのに、どんな状況であっても、相手の訪問をありがたやーと奉るあたり、ACの特性
そのもの。
もうちょっと、自分の心理状態に疑問をもたなきゃ。

宿泊に限らず、相手と出かけるときも、「つきあわせちゃってるな」と感じ、
待ち合わせするときも、「来てもらっている」と感じている。
常に自分が下で、「~してもらっている」感が強いので、会っている間中、相手に気を
使い、カネを使って、へとへとになる。

これと対照的に、相手をウェルカムで迎えながらも、自分に負担になることはしない・
相手の来訪で発生した金銭、世話は求めるというつきあいの出来る人がいる。
そういう人は、無駄に気を遣わないし、カネや労力を使わないので、多くの人と
無理なく会える。

このタイプと私の違いって、一体なんだろう?
心の持ちよう?心理立ち位置?精神の自立性?

とにかく私は、心理的に下がりすぎ、へりくだりすぎ。
自分の態度を改めるべく、さらに深くこのクセを見つめてみようと思います。