心の流れBlog

心の守り方を考える

さよならの詩

さよならの詩

 やさしい眼差しで、「よくがんばったね」

そのひとことがずっと欲しかった。

でも、もう求めない。
あなたには、求めない。