心の流れBlog

心の守り方を考える

失恋による痛手を感じたことがない

発言小町読んでいて、私ってつくづく失恋して落ち込んだことないんだなぁ~と
思ってしまった。
経験が片手落ちのようです。

そもそも、一番好きな人は10代で天国にいっちゃったことで、なんか手放すことに
踏ん切りがついたんですかね。

自分の欲と相手の欲が一緒に並んで歩けるとき、恋愛は続いていきます。
どこかで、欲が別の方向を向けば、当然破綻する。
私は、それを、ドライに受け止めています。

あるとき、彼氏が短期留学することになり1ヶ月ほど離れていました。
その間に彼氏が他の女性と仲良くなりました。
帰国した彼氏が「この子とつきあいたいので別れたい」と言ってきたので
私は、「あっそう」とあっさり受け入れてしまいました。
本当に彼氏に未練のない自分です。
その後、結局彼氏は新しい彼女と上手くいかず、「戻ってきたい」と言ったので
そこはお断りしました。

こんな感じで、執着が微塵もありませんでした。
見方を変えれば、私はこの彼氏をあまり好きではなかったのでしょうね。

ところで、
好きな人って、そう簡単に出来ますか?
私は10年に一人くらいです。
そして、微妙に相思相愛になって、すぐぎくしゃくする。
ですから、マジに恋愛スタートラインに、立ったことがないんですね。

恋愛への情熱、薄っ!と自分でも思います。
結婚しているけど、恋愛してみたいです。