心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

婚活ミスマッチ

女性は、包容力があり経済力もある父親のような夫を求め、
男性は、全てを受け入れてくれ、イザとなったら守ってくれる母親のような妻
を求める。

双方が保護されることを求めるからこそ、互いに惹かれる相手には出会えない。
もっといえば、自分が保護する側の立場を放棄するから、だれかの心を射止
めることができない。

皮肉ですね。

それも男性は母親の役割を求めながら、美貌、若さをも求める。

それって矛盾してないですか?

一寸前に見た記事で、結婚できないある男性は
見た目、年収、立場の全てが、女性を引きつけそう。なぜ妻が見つからないかと
言えば、好みが「おとなしく後ろを付いて歩いてくれる、自立した人」だから。
それもロリ顔好み。
自立した人なら、自分のことは自分でやるし、相手のことも放っておく。間違っても
後ろなど付いてきてはくれないだろう。
そんな彼の前の彼女は、バリバリの経営者。
自分の後を付いてきてくれないことが不満で破局。
その好み、ムリがあると思うけどなぁ。

人は愛されたい、守られたいから愛したい、守りたいへ立場を変えることが
容易にできないのだろうか?

女性は、年齢を無視してオヤジと結婚すれば、それなりにお父さんみたいな人
と暮らすことも可能だろうけど、
男性は、年齢も子孫を残す大事なファクターだけに、年上の選択はやや難だろう。

さぁて、2012年の婚活市場、皆さんが知恵を付けて、保護することを身につけ、
ミスマッチが解消するか?、
はたまた2011年の流れを継いで、互いに無い物ねだりでいくか、どうなんでしょうね~。