心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

自分が満足するためならどんな話もしていいと思っている母親(駄)

愚痴です。
私が中学生の時、母親が自分は昔どれだけモテたかと言うことを話し始めました。
実際に、つきあっていたけど結婚に結びつかなかった人から、かっちょいいモデル
さんのお話まで。

あの・・・。
私娘ですけど。
そんな親の恋愛話聞きたいと思いますか?
お母さんはおばあちゃんの恋愛話聞きたいですか?

子供は親に女性であることを求めない。むしろ見たくない。

親はあくまでも保護者であって、性の対象でもなければ、同格の人間でもない。
そんな人間が女性丸出しで、我が子に自分の稀少さを認めさせるが如く、恋愛話
をする。

それって、子供を自分の満足や自慢の道具として使っているって事でしょう。
私の母は、そこそこ美人かも知れません。
でも、子供の私は別にモテて欲しくはない。
それよりも保護者としての役割をしっかりしてくださいな。

母親の話を聞くたび、げんなりしてしまう中学生のKOMAでした。