心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

結婚を考えてくれない彼氏と別れた方がいいかという質問

彼氏持ちの妙齢の女性の悩み「カレが結婚を考えてくれない」。
恋愛アドバイザーに、どのように彼の考えを変えさせたらいいのか、尋ねている。
まあ恋愛のプロであるアドバイザーは、そこそこいい案を出してくれるでしょう。

でもね

それよりも、彼がどうして結婚に踏み切らないのか考えた方がいいと思うんだよね。

例えば貴方(女性)がある企業で事務職をしていたとする。

特に会社が傾いてリストラするという気配もない。
だったら、来年転職しようとは考えないでしょう?

同じように、彼氏は彼女という恋愛相手がいる。
特に恋愛で不便に感じることがなければ、そして去られる可能性がなければ
わざわざ結婚する選択肢は選びません。

人間はメンドウなこと(この場合は結婚)は、嫌いなんです。

でも女性は若い方が結婚に有利だし、出産にも有利。悠長に待ってはいられない。
女性と男性で意識の差がありすぎることが、女性の結婚への悩みを増長している
のでしょう。

では、女性はどうするか。
諦めるんです。
何を?
時が来れば彼氏が自ら結婚したくなるだろうという幻想を。

世間も独身者に寛容になり、彼らを結婚に駆り立てる要素はもはや存在しません。
貴方が来年転職しようと慌てないように、彼らも結婚を焦りません。
だから、貴方自身が自分の人生の舵を切るために、彼氏が結婚するつもりが
ないなら、自分は去るという覚悟をしましょう。
仮に覚悟して相手に結婚の意思を問うたとき、去ってもよいというお返事なら、
それはそれでよかったのですよ。

人間「要らない」と言われれば、傷つくものですが、傷つくからこそ同じ境遇の人の
気持ちが分かる心優しい人間になれるし、彼の心の奥底の思いを知ることができた
からこそ、次へ進むことが出来るのです。


人間はぬるま湯につかっていたい。
でもずっとぬるま湯につかっていては、ゆでカエルになって、再起不能になります。
女性が決断するんです。女性が幻想を捨てるんです。
バブルの時代が終わったように、男性が妙齢で結婚する時代は終焉を迎えたのです。

賢い貴方は、このまま問題を放置しますか?
それとも作戦を練って、彼に真意を確かめますか?
(正攻法で「私と結婚しないなら、別れる。」というのは、失敗の確率高いです。
それこそ恋愛アドバイザーの力を借りて、徐々に相手を追い詰めましょう。笑)