心の流れBlog

心の守り方を考える

参考までに~病院の紹介~

たーくさんのうつ病患者さんの一番の困り事
「どこの病院に行ったらいい?」
に、ちょこっとだけ、お応えします。

とはいっても、あくまでKOMAの主観。参考程度に。

私が6年前に通い始めた病院。今はほぼ完治して病院に行ってません。

当時東京に住んでいたので、東京の病院です。

日野市高幡不動にある 朝がおクリニック

そこに勤務しているカウンセラーの佐々木先生に数年間お世話になりました。

佐々木先生は、ヒゲをはやした40歳くらいのオッサンです。
洋服はユニクロ。なのにヴィトンのバック。
クリニック以外に遠方の島の高齢者の精神サポートにも行っています。
得意分野はブリーフセラピー(短期間で回復させる手法)だったかな。

佐々木先生は、しっかり傾聴してくれ、話を遮ることはありません。
患者さんが理論肌の場合は、理論で話してくれます。(KOMAは理系で理論肌)
もちろん、患者さんが感情寄りの場合は、感情論で話してくれますよ。(たぶん)
カウンセリング時間に制限は無し。
だいたい私はため込んだ感情や困り事を集中的に30分くらい話して、残り30分で
先生にアドバイスを求めながら、頭の中を整理するって感じだったかな。

症状が重い場合は1週間に一度、落ち着けば2週間~4週間に一度通います。
朝がおクリニックは、精神科医(ちょっと弱気な工藤先生)がいます。
なので、お薬の処方もお願いできます。
私は、前の病院で薬漬けにされたので、減薬の方向でお願いしました。

KOMAの主観では、ビジネスマンにも配慮した病院なので、社会人でうつ病を
発症した人にお勧めです。

私はたまたま最初に出会ったカウンセラー(佐々木先生)が、自分に合ったので
カウンセリングジプシーにならずに済みました。
もし、今カウンセラーを探しているという人がいれば、参考にしてください。

あっ、ちなみにカウンセリング料金は保険適用外で、6年前は1時間一万円でした。
それと、この病院に行くに当たって、一つだけ気にしておいて欲しいこと。
カウンセリング時間が決まっていないので、自分の前の患者さんの話が延びて
待ち時間がけっこう発生します。
せっかちな人は、不向きかも。気を長~くもてる人向き。