心の流れBlog

心の守り方を考える

ブサイクでもお金がなくてもモテる方法

一般的に見た目が格好良くてお金持ちがモテるというけど、それは全ての場合に
当てはまるのだろうか?
合コンやパーティなど見た目で相手を引きつけたり、肩書きで吸い寄せる
のは確かだ。
しかし、学校の同級生や職場の人など、普段から会話をする間柄は、必ずしも
先の条件だけでモテるのではないと思う。

例えばカウンセラーや話を聞く精神科医は、他の人の何倍も好意を寄せられる。

それは異性の患者さんの内、相当な割合が恋愛感情を抱くからだ。
あまりに好意を寄せられることが多いために、結婚していなくても結婚指輪をはめた
りするそうな。

じゃあ、なんで彼らがモテるのかといえば、患者が「私のことを解ってくれるのはこの
人だけだ!」と思うから。
人は自分を理解してくれる人に信頼を持ち、その信頼を強固にしたいと願う。
従って診療室でだけ築かれる信頼を生活一般に持ち込みたい->そうすることで
生活の中で心の安全基地を構築し、強く生きていきたいと思うのだ。

つまり恋愛とはなんのことはない、信頼を築けさえすればいい。
自分を格好良く見せるだとか、ぐいぐい相手をひっぱっていくだとか、そういう
表だけは勇敢そうな姿を印象づけるのではなく、貴方の心の支えになりますよと
いうメッセージを出し、その通りに動けばいいだけ。

そういう知識を持って、恋愛のHOWTo本に目を通すと、なにも具体的なことを
示唆しているのではなく、人間のこのような行動は相手にこういう印象をもたら
しますと言っていることに気がつく。

だから、モテたかったら、カウンセリングテクニックや話の聞き方テクニックを学んだ
方が、効果的だと思う。

人間は一人一人顔は違うけど、骨格の構造は同じ。
同様に一人一人趣味思考は違うけど、愛情として求める基礎は同じ。
表面的な要素にとらわれず、本質を見抜けてこそ、モテた後、相手と本格的な
関係性を温めていける。
カッコイイ、安定した職業 もまた、相手を測る要素となるだろう。
しかし、やっぱり最後は性格よねという言葉通り、人に対する愛情や理解力の
方が要素としてまさるのではないかと、私は思います。