心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

恐ろしい連鎖

私の親が、私に好き勝手愚痴を言いまくっていたことは、以前の記事で書いた。
ところが我が身を振り返ると、同じ事を彼氏にしていた。

夜中だろうが、私の話を聞け といわんばかりに、延々と自分の不満をぶちまけ

納得する返答が出てくるまでしつこく食らいついた。
相手をしている方も大変である。

愛情を感じたことのない私は、親が私にしていたこと(愚痴を垂れ流すこと)が
愛情や信頼のシルシと考え、親と同じ行為をしていた。
されたらどんな気持ちになるのか、自分でよく分かっているのに同じ事をして
しまう・・・なんとも恐ろしいことだ。

愚痴と相談は違うと思う。
愚痴はただ自分の感情をぶちまけること。
相談は解決に向けて互いに考えること。
愚痴の根源は自分の中にあるので、ちょっとはき出せても、状態はかわらない。
またぶり返す。
その周期が短い人ほど、同じ話を何回もする。

結局負の連鎖を断ち切るためには、プロの手を借りて、自ら修正していく以外
ないのだと思います。
そうじゃないと知らない間に、負の遺産は継承されていくのですから。