心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

自宅にも総務が必要

朝からバタバタ。郵便局に行って、株主配当金(Sさんの)受け取り、トイレの消臭剤
と洗濯洗剤買いにって、銀行に振り込み&生活費引き出しして・・・。
一つ一つはたいしたことのない作業だけど日常には、このような雑務がたっくさーん
あるのです。

私もSさんもバリバリ働いていた頃、この雑用は全部私が請け負っていた。

会社でるの深夜0時の生活なのに。
家に帰って1時、そこから雑務をしてご飯作る・・・って、生活なりたたないでしょ?

主婦になって思ったことは、やっぱりこういう雑務を請け負う人が一家に一人必要
ってこと。会社に総務があるように、家にも雑用一手に受け入れる総務がないと
生活が回らない。
こういう雑務は、軽んじられている傾向がある。

考えてみれば総務がないと事務作業を管理できなくて、会社として体をなせない。
だから大事な課である総務は、十分なお給料を会社からもらっている。
なのに専業主婦の対価が生活費だけっていうのはおかしい。同じ理屈なら、総務は
生活できる給料しかあげないって事になるよ。
専業主婦の対価がいくらとか計算することに意味は見いだせないけど、頭ごなし
に主婦はお金を稼いでいないと決めつけるのはどうだろう?

雑務を外注したら発生する費用分稼いでいると考えて、旦那さんも主婦の価値を
認めて欲しいな。