心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

戸籍が汚れる?

離婚すると戸籍が汚れるからイヤだという人がいる。
あの・・・汚れるって何ですか?

汚れるって言うと、泥やインクなどが付着して、判読不可能になることをいうん

じゃないのかな?
離婚したら、戸籍のどっかに×マークは追記されるけど、汚れないでしょ?

離婚を嫌う人たちが、「汚れる」って表現すると悪いイメージだということを巧みに
利用して、このような表現を作ったのだと思う。
その表現に世間のなにも考えない人が同意して、汚れるという表現が広まったんだ。

離婚するとなんかイメージ悪いみたい。

人間は最初からパーフェクトな選択が全員出来る訳じゃない。
この人だ!と思っても暮らしてみると「あれっ???」と思うこともいっぱいある。
あれっ?の違和感が自分を脅かすものであったとしたら遠ざけるのは、自分を守る
ために当然の行為だろう。
なのに、離婚すると離婚した人が悪いみたいな印象の言葉が氾濫している。
自分を守ることは悪いこと?

誰かと暮らすことは、自分の足りない部分を補ってもらったり、自分の至らなさを
見つめたりする機会をもたらしてくれ、人間的な成長が期待できる。
だから、つきあうことも、同棲することも、事実婚も、結婚もいいと思う。

同じように、誰かと暮らすからこそ、失っていく自己があり、その自己が大切だと
思うならば、別居も、離婚もいいと思う。

離婚式なるものが最近あるようだが、それくらい離婚に対しても受け入れてくれる
世間の寛大さがあってもいいと思うけどな。
いずれにしても、すでにある離婚==悪みたいな常識と呼ばれる感性を一度疑って
みることだ。