心の流れBlog

心の守り方を考える

いとうあさこのスゴさ

お笑い芸人にいとうあさこさんという人がいる。初めて見たときは、目が点になった。
元気な声で「浅倉南39歳です。なんでだろー。南30超えた頃からかな?イライラする!」
と言うのだ。

浅倉南はマンガ「タッチ」に登場する高校生。

もちろん30代ではない。それもいとうあさこににてない。
なんだこのオバサン?!とものすごい衝撃を受けた。

ちなみにいとうあさこは男性に稼ぎの大半をつぎ込んだり、ハチャメチャだ。
でも、惹かれる。
お笑いにまったく興味を持たない私が久しぶりに、見守りたいと思った芸能人。

テレビで彼女を何回か見ている内に、いつも直球勝負であることに気がついた。
人はとかく自分を良く見せたいとか弱みを露呈したくないと心に鎧をかぶる。
が、彼女は見事なくらい鎧を取り去っている。
鎧をとることができるのは、強い人の証拠。いとうあさこは半端なく強い。
さらけだしの女王。見てみてすがすがしい。

一見すると、「バカじゃなーい」と思うが、よくよく見ると彼女のスゴさがわかってくる。
よく見ないと、わからないスゴさを秘めている彼女はこれからも、我々に勇気を
与えてくれることでしょう。

好きです。いとうあさこさん。