心の流れBlog

心の守り方を考える

年齢が高くなると恋愛に努力しなくなる

私は、なるだけ人を差別して見たくない。同性結婚してもいいじゃーん、生涯
未婚もいいじゃーんと思っている。でもそのノリで、中年で恋愛未経験いいじゃ
ーんとはならない。人に自由があるのになんで?と自分の中でひっかかる。

多分、明るく前向きに恋愛経験がないことを認めている人が多ければ、さらっと

受け流せるのだけど、当人が隠したがったり、コンプレックスに思ってるからかな?

誰でも他人と同じ経験を全てするわけじゃない。だから、異性とつきあったことが
ないくらいたいしたことないと思うのだけどな。
つきあいたくないなら付き合わなければいい。

だけど、本人が恋愛経験を持ちたいと思うなら話は別。
恋愛したいなら、人を魅了する要素を身につければいい、そのために自分に
何が足りないのかよく観察すればいい。友達にもじゃんじゃん自分の欠点
を訊けばいい。そうやって変わりたいと努力する人は周りが応援してくれる。

なのに、こと恋愛経験になると、ある年齢(中年?)以上は努力しなくなり、卑屈
になる傾向がある。卑屈って事は、自分の殻に閉じこもって、諦めたり、周囲を
非難したりすることだ。
私はこの心根に腹が立つのだと思う。

だって、自分の不足しているところを悩んだり、他人を責めてなんになる?
自分も相手も欲望の対象としてはいけない。この場合の欲望とは、自分と他人が
自分の思い通りになることを指す。

欲望は重っくるしい。その重い感情が伝わってきて、ついつい恋愛経験のない
人を毛嫌いしてしまうのかな。

黙って自分の思うように舵取りすればいい、今の環境が気に入らなければ、自分で
改善策を考えて実行すればいい。

人間誰もが、自分の人生の責任を背負って生きているのだから、尊重されるべき
存在なのだ。
だからこそ、他人を感情の捌け口にしてはいけない、思い通りにいかない人生を
他人や社会のせいにしてはいけない、と思うのです。