心の流れBlog

上手くいかなくて迷い込んだときの読みもの

不倫をしてしまう女性へ

たまたま日経WOMANの記事を見ていたら不倫のことが書いてあった。
ちょっと気にかかったので、掘り下げて考えてみようと思う。

今回は独身女性と既婚男性の組み合わせに絞る。

不倫をするのはなぜか?
たまたま好きになった相手が結婚していたから?

私が思うに、双方の心にスキマがあったから。
だって人はお腹いっぱいのとき、さらに食べようとはしないもの、それと同じ。
不倫を繰り返す人は、心のスキマを埋めようとしているんじゃないかと思う。

人は生まれた直後親に密着し、安心感を与えられて育ち、そのうち自立し、
相手と出会い恋をして、過去に親から得ていた安心感に類似した心の安定
を得る。
ところが、親との関係がうまくいかなかったり、相手からの安心感が得られな
ければ、それを求めるあまり別の相手を探してしまう。
その別の相手に、独身男性よりも経験値の高い既婚男性が選ばれてしまう。

経験値が高いと振る舞いに余裕が出て、女性から見て、包容力がある人[E:heart01]
となるわけだ。そういう男性といれば一時期的でも安心感が得られ満足する。
しかし、現実家庭のある身の側は家族の元に帰ってしまう。
満たされていた思いはスッと消え、代わりに孤独が押し寄せる。

今のままじゃダメだ!と関係を断ち切ろうとするも、包容力という魔力にとり
つかれたら、なかなか抜け出せない。で、結局何年も関係を続けてしまう。

私が思うに、包容力とは鍛えれば身に付く能力ではあるが、持ち合わせている
人は少数な気がする。
大概の人は、自分にばかり視線がいってて、他者のことなど見ちゃいない。
包容するってことは、他者に注意を払い、必要に応じて助けることだ。
それは、余裕がないと出来ないし、人に優しくするすれば自分に優しくする
ことになるという意味を理解している人しかできない。
大人の形をした人間はいるけど、大人の精神を持つ人は少ないから、貴重な
包容力のある人材に人は魅了される。

こういうことに、独身男性が気づいてくれれば、幸せ女性が増えるのに・・・。

不倫は傷つけてしまう相手が必ず出来る。
傷つけたことに、本気で責任取れますか?果たしてお金だけで解決できますか?
もし、あなたの親が不倫していても、子供である自分は平気ですか?

心にスキマが今はあってもいいと思う。でも、それを他者が埋めてくれると信じて
生きていくのは止めて欲しい。
スキマは自分で埋めるもの。

昔の偉い人(うろ覚え)が、「人は生まれながらにして自分を愛する力がある」と
言っている。ならば心の中に張り付いた余計な思い込みをベリベリ剥いで、心の
もつ純粋さと強さに目を向ければ、本当の自分の愛の力が見えてくる。
自分を愛することが出来ると気づいたら、他者を見る余裕も生まれ、あなた自身
に包容力が芽生える。
そうすれば包容力を求め、待つ恋愛から、包容力を与え、自ら動く恋愛に
シフトできるのではないでしょうか。