読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の流れBlog

心の守り方を真剣に考える

接客業だからって人に接する能力が優れてるわけじゃない

BizLadyにこんな記事が載っていました。 news.livedoor.com確かに。「こういう思いをしたことがない」という人はいないんじゃないでしょうか。専業主婦や非接客業の人からすると、いつも笑顔でお客様に接している職業に就いてる人はコミュニケーション能力が…

人の話を聞こうとして聞けるなら誰も苦労したりしない

みなさん、人の話をきちんと聞けてますか? 私はカウンセリングをやってる立場なのに、普段は全然聞けていません。イカン、イカンと思いつつ、つい自分の話をしてしまっています。おそらくそんな自分に今まで100遍以上ダメだししてるのですが、そのクセは治…

仕事・趣味・習い事、何事も続かないワケ

何をやっても続かない、やる気が継続しない…。 そんな根性なしの自分をポカポカ殴りたくなったことってないだろうか?いい年こいて、あっちへふらふら~、こっちへふらふら~。ほんと嫌になる。でも、それって意思が弱いから? 浮気性だから? なんかそうや…

律義な人は「自信がない」のかも? 

相手を信用できるかどうか判断するのに、 時間を守ること 約束を守ること を目安とする。だが、そういう人だからといって、即信用できるわけではない。律義だけど信用できない、という人の存在も知って、本当に信用に足る相手かを見極めよう。

正義に拘りすぎてない?臨機応変さのない石頭を省みなくちゃ

あなたの信じる正義。それが邪魔して、事態を悪化させているかもしれません。 一度自分の正義を見直してみませんか。

「弱い者イジメはあって当然」という認識からスタートする

「イジメは卑劣だ。世の中からイジメを一掃しよう!」という動きが出てから何年経つだろうか。イジメはなくなるどころか、地下に潜んでますます分かりにくくなった。ということは、黙っていてお助けマンがやってくる可能性が少なくなり、イジメられた当人が…

男と女のマウンティングの違い

ここかしこで行われてるマウンティング。そこに男女差はあるのでしょうか。男女それぞれの傾向を掴んで、メンドウクサイ彼らから距離を置いてみませんか?

人生の主人公感って、ない人にはないままなのか?

いまさらですが、いままで生きてきて「主人公感」経験したことないな~と思います。だれかにチヤホヤされたわけでも、注目されたわけでもない。むしろ自分はそれに値しないと避けまくってきました。 結果として自分の発信するものの影が薄い。 そういう欠点…

SNSの見て!アピールで得たまやかしの満足。それでホントにいいの?

我々は自分にあった出来事をつい、ネット上に公開したくなる。 「こんなもの、見つけた!」「今日はみんなで集まったよ♪」「プレゼントもらったんだ~♥」無意識にやってるこれらの行いは、自分にどんな益をもたらすのだろう?

情熱大陸のディレクターはどうすればよかったのか?

ニュースで、情熱大陸のディレクター(以下 D)が番組プロデューサー(以下 P)が吉田沙保里選手に関して、許しがたい発言をしたので抗議のメールを送り、番組を降りたと報じられた。会話を読む限り、Pに問題はありそうだ。だがPの下で働くスタッフは面と向かっ…

声かける方間違ってない?

誰かが誰かを殴っている場面に遭遇して、「大丈夫ですか?」とどっちに声を掛けるだろうか?十中八九殴られている人だと思う。でもそれって正しい?

オタクはなぜ気持ち悪がられるのか

オタクの祭典コミックマーケットは回を重ねるごとに大規模化し、アニメに疎い大人達にも知られるようになった。ちょっと前までは、閉じられた世界だったのが、今は市民権を得つつある。 だが一方でオタクを気持ち悪く感じる層も一定数いる。 マイナーだから…

人に優しくすればするほど離れていく矛盾

あの子がいいな♪と思うから、お近づきになろうとあの手この手を繰り出して仲良くなろうとするけれど、いまいち距離が縮まらない。それどころか、遠くへ離れてく、という経験ありませんか?自分の気持ちや行為が裏目に出てしまうのって、悲しいですよね。 今…

女性に対する褒めとけなしの違い

女性はとかく容姿のことを言われる。それは時に褒め言葉として嬉しいこともあり、けなし言葉として気分悪くさせられることもある。 男性のみなさん、褒めるつもりが墓穴を掘っていませんか?どこからがOKで、どこからがNGか、分かってますか?

決めポーズを見せられるのが苦手な理由

オンライン記事を読んでて、2頁目までは文章のみ。いいこと言ってんじゃん!と思っても、次のページを開くと「えっ?なにその気取った感?」みたいな写真が載ってて、ゲンナリすることがある。 内容にかかわらず写真だけで、読み手の気が削がれる。その理由…

なんでも人に訊くのは暴力

私の親は、「分からなかったら人に訊けばいい」というタイプです。さっと見渡して答えが見つからないなら、尋ねた方が手っ取り早いと思っています。そんな親の背中を見て育った私は、訊くことは是と信じてきました。けど今度は訊かれる側になって、なんで?…

注意ばかりするから肝心なときに注意を払えない子が育つ

親であるあなたは、子供をまともな人間に育てるべくこのような注意をしていないだろうか? 騒いでいる子に「静かにしなさい」と言う 土足で交通機関の座椅子に登ろうとしている子に「靴を脱ぎなさい」と言う 泥だらけの手でご飯を食べようとする子に「手を洗…

心の中に人のランク付けがあることを認めよう!

建前上、みんな平等みんな同じだけ大事。 でも実際は、憧れの異性とセフレ、たった1回の相談に乗っただけで感謝される人と毎日愚痴を聞かされる人、と言ったようにシッカリ上物と下物に分かれます。実生活に役立たない建前はもういいです。生活に密着した物…

「○○死ね!」と叫ばざるをえないのは、あまりにも追い詰められてるから

保育園に落ちた母親が放った「日本死ね!」に端を発した過激な表現の拡がり。 言葉は汚いが、その分切実な思いも伝わる。子供の教育にもよくないと分かっていながら、そのような言葉を選択せざるをえないのか、考えてみたいと思います。

人が離れていく人の特徴

出会った当初、話が弾んで会うのが楽しくて仕方なかったのに、しばらくすると相手の方から疎遠にされる、ということを繰り返していないだろうか? お互いの環境が変わった、格差が広がったなど心当たりがなくもない。 だが本当にそれだけなのか。

痛々しいほど身を削ってでも承認を求める若者達

昨年発売された少女漫画を分析した男性がたどり着いた女心の境地は「ハイスペックな男性が、ダメな私を肯定してくれる」。この結果に、やっぱり感が否めなかったです。自分を肯定できない女性は、誰からも満点をもらえる男性に求められることで ダメな私→満…

我々は何に「選択させられている」んだろう?

イケメンでお金持ちのAくんと、フツメンで平均給与のBくん、そして残念顔で平均以下の給与のCくん。 この条件だけで私たち女性は、どの男性を選ぶだろうか?おそらくA君だろう。しかし、なぜA君にしたのか問うと、イケメンだと癒やされるとかいい暮らしが出…

ギスギスした社会が生まれる理由

友達の家に行ったとき、トイレに毛が落ちていて嫌だったと思ったことありませんか? 我々は無意識に、合格、不合格をジャッジしています。そのジャッジが厳しすぎるからこそ、世の中がギスギスしているように思えてなりません。 一体どんなジャッジをしてい…

沈黙が苦手、の本当の意味するとこ

誰かと一緒に居るとき、沈黙って平気ですか?関西人の私は、沈黙が苦手。ぽっかり空いた時間を言葉で埋め尽くそうと必死です。 でも、埋め尽くしたからってなにがいいのでしょうか?今回は、なぜ沈黙を苦手としてしまうのか?を考えたいと思います。

問題の解決には共通の目的を考える~ベビーカー論争

世の中にはどっちが悪いか、どっちが折れるべきか、といった論争がたくさんあります。 ベビーカーを通勤電車に乗せる是非、子育てで時短労働をする人とそのしわ寄せを被る独身者のいがみ合い、稼げばいいだろうという夫と家事・育児をしない夫に不満を抱く妻…

見下しって気持ちいいよね、だけどやったらブーメラン食らうよ

周りの目を気にしなければ、見下しって気持ちいい。 自分をパーンと貫いて、正義感を振りかざす。絶対神感。 でも、それって近視的に見た場合だけ。後にとんでもないしっぺ返しを食らう。では、見下しがもたらすしっぺ返しって、どんなんでしょうか?一から…

自分を磨く、ということはどういうことか?

自分磨きに余念のない女性。 ワイン教室に、ネイルサロン通い、英会話にテーブルマナー教室。 社交界にデビューするためなら、それは必要な知識となりそう。でも、その予定がないなら、磨く方法として合っているのだろうか?

結婚を望むあなたへ。選ばれることから解放されてみませんか?

人生には幾度となく、選抜結果をまざまざと見せつけられる機会が訪れます。 受験、モテること、告白が成功すること、就職すること、結婚することetc・・・。 生涯を通じて、あなたは価値ある存在かを判別されつづける。 そこに身を置き、「いらない」と烙印…

お金をもらっても一瞬しか嬉しくないが敬意はずっと嬉しい

もらって一番嬉しいモノ それをお金と信じている人は多い、と思う。 お金は選択肢を広げてくれるし、贅沢感をもたらしてくれる。確かに、もらったら嬉しい。ただ、嬉しさの継続時間で言えば、意外とたいしたことない。 使い果たしてしまえば、過去の記憶。も…

大勢が賛成するから、その意見は正しいのか?

大勢が賛成と考えているものを、少数が否定した場合、即刻退けられるものなのだろうか? 日常生活において、常識外れとされるものは、全否定される。 例えば婚活で高望みする比較的年齢の高い女性に、「そんなエリート、もう結婚してるよ。いい加減、現実見…

受身や頼りなく丸投げの人とのつきあい、疲れませんか?

なにも決めない夫や丸投げの友達は、こちらの負担が重くなるだけではなく、心身共に疲れます。 それは自分のやる仕事が増えるから。そう思っていませんか?実はそれだけじゃないんです。 彼らと対峙すると疲れる理由はなにか?を考えていきましょう。

居心地の悪さを感じたら、そこはムラ社会

正月に帰省して、久しぶりに友人に会ったらなんだか居心地が悪い。 そんな経験ありませんか? なぜ、そう感じるのか、紐解いていきましょう。

スルーされるすいませんと絶賛されるすいません

「すいません」 使い方の違いによって、あなたを大したことのないやつから、絶賛に値するやつに格上げすることなんてあるのだろうか? そこを考えてみよう。

仕組みではなく対話に頼る

私たちはさまざまな仕組みに頼って生きている。 道路や水道などのインフラ設備はもとより、補助金や教育制度などの支援にも頼っている。 それらは表面上、円滑に運用されているように見えるが、近寄るとそうでもないことが多い。 今日はその中の一つを取り上…

相手の心に効く謝り方

誠心誠意謝ったつもりが、余計に怒らせてしまったという経験はないだろうか? どうやったら気持ちが伝わるのか?許されるのか、を考えてみたい。

自信とは「持っているものをひけらかすこと」ではない

出身大学を自慢しているヤツ 所属している会社名を鼻高々に言うヤツ 年収をひけらかすヤツ 友達がいるぞアピールがスゴいヤツあなたの周りにいるだろうか? この人達は、なにゆえこれらの事実を吹聴するのだろう? そこに迫ってみたいと思う。

足きりはあっていい

再来月には大学入試センター試験が実施されます。 国立大学を受験した人はご存じのとおり、このセンター試験の獲得点数によって、二次試験に進めるか決まります。いわゆる足きりです。一見すると足きりなんて、門前払いでひどいじゃないかと思うかも知れませ…

寿司のシャリを残すのはいかがなものか?という議論

ちょっと前に、若い女性が寿司のネタだけを食べて、シャリを残すことが話題になっていた。 私は大食いなので、シャリを残すなんて、なんと食の細い女性だろう!と驚いたが、一般的には叩かれるような話らしい。これは、寿司に限らず、食事の仕方、もっと視野…

気持ちよく商品を売り買いするためには?

昔はセールスマンが商品を売り込みに来た。 今はパソコンやスマフォの画面が、商材を前面に押し出してくる。 人が売り込みに来るか、画面に映し出される文字が売り込んでくるか、の違いはあるが、受ける印象はまったく同じ。押しつけがましい。

受身な人と上手くつきあうには?

そろそろ秋の気配も近づき、気温の下がる頃になった。 身体にまとうブランケットが欲しい。 ネットショップを見て回った。海外の洒落たブランケットを見つけた。2種類ある。 一つはふわふわのウールブランケット、もう一つは薄手のコットンブランケット。 暖…

ちゃんと「お礼」してる?

なにかしてもらったら、「ありがとう」と返す。 この定型語句、ほとんどの人が日常的に使っている。しかし、何にお礼を言っているか?意外と自覚していない。 とりあえず、物事やしてもらったことへ、ありがとうと言ってる。 果たしてそれは、「お礼」なのだ…

「返事」こそ、今求められていることなのでは?

心温まるテレビドラマを見る度、自分を取り巻く現実との差は何なのか?考えさせられる。 さびた頭で考え、かろうじて思いつくのは、会話の運び方だ。 Aさんが言葉を発すると、Bさんは内容に即した返事をする。 Bさんが好き勝手に発言する、ということはない…

美人とブスの待遇の違いから、よりよい社会を考察する

昨晩、ホンマでっかTVという番組を見ていました。 ゲストは土屋太鳳さん。売れっ子女優さんです。司会の明石家さんまさんは、彼女が美人であること、お気に入りの娘であることから、ずいぶんと持ち上げていました。 やっぱり美人は、何をやっても、いい風に…

ウザい感情にどう対処するか?

ウザい、別の言い方をすれば煩わしいという感情。 以前に比べると、感じる頻度が増えた気がする。 あまり抱きたくないけど、そこそこの頻度で出てくるウザいという感情。 それについて、ちょっくら考えてみたい。

それはあなたが訊きたい質問?それとも相手が話したくなる質問?

久しぶりに会った人に矢継ぎ早に質問する人がいる。「今、何してるの?」「どこに住んでいるの?」「○○さんとは、まだおつきあいあるの?」と。特に会いたくもなかった人物の場合、尋問されているようで苦痛だ。こちらを値踏みするための材料を揃えて、実情…

小さなエゴと相対する方法

よく、親友が幸せなときに自分が不幸せの渦中にあって、お祝いできないことに自己嫌悪する自分をなんとかしたいという相談がある。 親友の幸せを一緒に喜べない自分は、薄情だろうか?もし、無理に笑顔を作って喜んだふりをすれば、それこそ偽善の皮を被った…

モノづくり、機能から美しさへ→成熟の道のり

どのような商品が優れているか?これは全ての物作りの現場で考えるテーマである。

論理性が生まれない背景とは?

人の話を聞くとき、話が論理的であればあるほど、理解しやすい。でもいざ、自分が話そうとすると、論理的に話せない。それどころか、論理的に話せる人そのものが少ない。故に、論理的な人は尊敬される。皆さんは、論理的な話が理解しやすいという体験を以て…

貴方はどこを認めて欲しい?

我々はどちらかというと結果に気を取られて、相手の結果にどうのこうのと口を挟むことが多いのではないだろうか?

言いたいことを伝えるための工夫

配偶者Sから次のようなことを言われた。「KOMAさんいつも夜遅く風呂に入るでしょ?そうするとオレは夜中か朝早く入ることになるんだよね?」何が言いたいか・・・意味不明である。