心の流れBlog

心の守り方を考える

恋愛・結婚

あなたなしでは生きられない、って愛の告白じゃなくてただの脅しじゃね?

某歌詞にある「あなたなしでは生きられない」 言われて嬉しい人ってどれ位いるんだろう?人によっては「あなたが生きる喜びの全て」と言われているようで、嬉しいのかもしれない。 でも裏を返せば、「私を裏切ったらただじゃおかないよ」、という脅しに聞こ…

君でもいい、とセカンド扱いされる女

あなたは男性からどういう扱いを受けてきただろう?手の届かない高嶺の花 気の置けない女友達 守りたくなる妹的存在じゃあ私は、と言えばセカンドで扱いされる女だった。セカンドって、2番手である。 なんだかとっても悲しい響き。でも相手ばかりが悪いんじ…

いい人といい男の違い

婚活で出会った人、告白してきた人に「この人、いい人なんだけど…、男性としては見られない」と思ったことはないだろうか? アプローチされたからって、心動く相手と動かない相手がいる。 その違いについて考えてみよう。

恋多き人は幸せでもなんでもない

会う度に隣にいる人の違う恋多き女。 そんな彼女を羨ましく思った貴女。相手が見つからない、相手にされない。そんな人にとって相手がいるなんてすばらしいこと、と思っていないだろうか。 でも内実、恋人がいない人とそう変わらない。

あなたと付き合うメリットなんですか?

その昔、男女の出会いを作り、告白するという番組があった。男性は意中の女性の元へ駆けより、「○○さん、僕と付き合って下さい!」と告白する。 そのときリポーターから「あなたと付き合うとどんないいことがありますか?」とマイクを向けられる。「僕は△△に…

夫婦はどちらかが折れなければ円満とはいかないのか?

こんな記事を見つけました。 news.livedoor.comここに「妻がキレる3つの理由」と「妻を怖いと思っている夫の本音」が書いてあります。 双方、「こうしてほしい!」ばかり。これでは上手く行こうはずもありません。 なにをどうしたらいいんでしょうか?

不倫や浮気をしている人が可哀想になってきた

世間では、不倫や浮気は糾弾の対象だ。責められ、叩かれ、身ぐるみはがされて当然(フンッ!!)って感じがする。 確かに裏切られた方からすれば、報復されて当然と考えるだろう。だが、ひと度見方を変えれば、浮気をする人は可哀想な人である。 今日は、その…

婚活で高望みする人は自らを条件で縛っている

結婚するなら、背が高くて高学歴で、義両親と同居に必要が無く、見た目が若い人、と(本音では)ほとんどの女性は思っていることでしょう。 それでも条件から外れた人と早々に結婚する人もいれば、いつまでも条件を譲ることなくお相手探しに奔走する方に分かれ…

全部もっているのに妻になれなかった人

私の知人(女性)の話です。 彼女には、学生時代から付き合っている格好良くて背の高い高学歴の彼氏がいました。彼は日本で1.2を争う大学の院を卒業し、めでたく大手メーカーに就職しました。 彼女も我が事のように喜び、結婚への夢を膨らませたのでした。その…

コイツ大丈夫?ってヤツが婚活市場に放たれる危険

news.livedoor.comこの記事を読んでビビりました。 耳に入らないわけではないこういう問題を抱える男性たち。おこちゃまばりの人間が婚活市場に放たれてるかと思うとぞっとします。

婚活は人生の中間テストみたいなもの

婚活で苦戦している人々を見て、テストで結果の出なかった学生時代を思い出した。 婚活も所詮他人からの評定。すなわちテスト。出世や社会貢献は期末テストに譲って、人生のピークを迎える中間テストについて、勉強と比べながら考えてみたい。

今までをトレースした婚活条件では上手くいきっこない

結構なお歳になってから婚活を始めたときにつける条件が ありのままの自分を受け入れてくれる人 価値観の合う人 の場合、確実に考え直した方が良い。

ネット婚活やお見合いは恥ずかしいのか?

二人の出会いがネット婚活やお見合いの場合、知り合いの紹介と言ったり、会社関係で知り合ってごにょごにょ、とごまかすことが多い。 なぜかと言えば恥ずかしいから。(女性が)若い頃からモテず、出会いがあっても男性に見初められなかったと思われるのが怖い…

なぜ自分勝手なダメ男に女は惹かれるのか?

せっかく積み上げたものを、自分勝手なダメ男に台無しにされる女がいる。傍から見ると、「なぜそんな不幸になりそうな男を選ぶの?」と不思議に思う。 でもそこは、磁石のN極とS極。引き合うだけの理由がある。

アラフォー未婚の独身女性へ。オトコを見る目、磨けてますか?

ライターの大宮冬洋さんが書いた恋愛・結婚記事、毎回楽しんで読んでいました。 これだけたくさんの女性の恋愛模様を目にすると、結婚できない理由がそれなりに分かります。結婚に悩む皆さん。ただ闇雲に走るのではなく、立ち止まって婚活にドボンしない予防…

夫より友達の結婚相手がハイスペックだったら嫉妬するのはヤバい

久しぶりに連絡をしてきた友達は、開口一番「結婚することになったの♥」と幸せ一杯の報告をしてきた。「おめでとう」と返しつつどんなお相手か探りを入れると、どうやらエリートらしい。 そんなとき、頭をかすめるのは我が夫。やさしく、いいパパだけど、至…

そこまでガツガツしたくない!という婚活の女性の勘違い

まだ30歳だから、彼氏がいなくても結婚のあてがなくても、ガチの相手探しはしたくない。 そう思っている人、結構いるみたいです。おきまりの台詞は「いい人がいない」「出会いがない」。そういう女性に限って、意中の相手と恋仲になるほど発展した経験はない…

頼りない夫や彼に腹を立てている女性が出来ること

世の中の女性は怒っています!!なんて頼りにならない男なんだ、コイツはと。 どんな状況であろうと、全部こっちに頼ろうとする。オマエは考える脳を持たんのか?男らしさのカケラもないんか。怒りにまかせて不満をぶちまけても、何一つ変わることのない日常…

「アンタの彼氏ヤバイよ」はやっかみでもなんでもない

今まで恋愛とは無縁だった人が、あるとき彼氏ができて友人に引き合わせたら「アンタの彼氏ヤバイよ」と言われた。 彼氏無しや夫婦不仲の友達だから、やっかみでいったのね♪ と思っているとけっこうイタイ目みます。

高望みばかりして、実を結ばない女性の問題点

papuriko.hatenablog.comを読みながら、堂々巡りの高望み女王様に必要なのは何かを考えてみました。

不倫はまやかしの自己肯定

不倫をキーワードに、けっこうな訪問者がいます。 ご自身が不倫している場合、周りが不倫している場合、どっちが多勢なのでしょうか?今日はみんなが気になる不倫について、その毒を考えていきたいと思います。

大人の婚活は捨てることから

イケメンで、優しくて、社会的に安定していて、家族もちゃんとした、年の近い人と結婚したい。 そりゃ、そうだ。だが、言い尽くされているように、全部を持っている人などいない。 人それぞれ、持っているもの/持っていないものがある。 それを頭で理解して…

結婚に確実に近づく方法

今年こそは最高の伴侶を見つける!と意気込んでいる方もいるのではないだろうか? 相談所に登録する?パーティーに参加する?友人に頼む? いやいやそれよりもっと確実に成果を出す方法があります。 正月休みの時間を使って、ゆっくり取り組んでみませんか?

私はプラレール、それとも人?

今年は、芸能界や政界で不倫ネタの尽きない年だった。 男性は既婚者で、女性は既婚だったり独身だったり。 もしこれから結婚することがあれば、夫が不倫しないように、両目を開けて見ておこう。

目につく不倫に対処する

社内で不倫している人々が目に付くことはないでしょうか? 今日は、rikoさんにコメントいただいた目につく不倫、の対処方法を考えたいと思います。

あまりに分かりやすい不倫の誘い

定期的に配送に来る配達員のお兄さんは、礼儀正しく優しい。 私が体調を崩して荷物の受け取りが出来なかったときは、次の週に「お身体大丈夫ですか?」と気遣ってくれる。先週はたまたま家にお菓子が余っていたので、一つ差し上げた。 今日はお礼とともに美…

「選ばれる女」より「魅了する女」になろうよ!

ネットに男性は”選ぶ”よりも”選ばれたい” ”選ばれる女性”から卒業する方法(LAURIER)という記事が載っていたので、これに関連して「他人主体の人生と自分主体の人生」を考えてみたいと思う。

価値観の似た人を探すのはいいが、価値観の合致する人を探すのはやめとけ

「どんな人と結婚したいですか?」この問いに「自分と同じ価値観を持つ人」「価値観の合う人」という答えが返ってきたときは、気をつけた方がいい。理由は、相手に自分コピーを求めているから。

「寂しいから」と言って結婚を望んだとしても

年を重ねてから結婚を望む人の中に「寂しいから」を理由として挙げる人がいる。世の中に寂しくない人なんていない。一人だと心細いこともあるし、判断に迷って相談したくなるときもある。もちろん頼りたくなることも。しかし、「寂しい」を結婚する理由の筆…

いつまでも相手選びに失敗する女性

都合良くおだて、口先だけの男に振り回される女。口先だけで繰り広げられる愛の劇場に、どっぷり前のめりになる女。女はエセ愛を本物愛と勘違いして、”こんなに自分を大切にしてくれる人がいるなんて、極上の幸せ”と目にハートマークを浮かべる。でも、その…