恋愛・結婚

私の彼は本当にやさしいの…?

私の彼、言うこと聞いてくれて、思うままにさせてくれる。本当にやさしい。でも胸にチクリと刺さるなにか。やさしい、やさしい、けどね…。言葉に出来ない違和感、どこかフワフワした所在のなさ、そういうものが渦巻いて、今ひとつ「愛されてる」感じがしない…

どんな相手と結婚すれば良いのか?教授の意見

どんな人と結婚すれば、幸せになれるのか。 あの人とこの人、どちらを選べばいいのか。結婚したいと思う人にとって、誰と結婚したら良いのか?に対する悩みは尽きない。同年代の友達に相談すると、容姿・年収・フィーリングが大切、といい、親に相談すると、…

ホンマでっかをヒントに「好きな人と付き合えない理由」を考えてみた

好きじゃない人にばかり寄ってこられるこれ、女性全般が抱く悩みですよね。特に婚活だと、会って次に進みたいと思った人からはお断りをされて、そうではない人から是非にと言われる。本当に悩ましいです。では、この「好きな人とは付き合えない理由」ってな…

「大好き」より「受け止めて欲しい」が強い恋は上手くいかない

恋に落ちるとき、それは求めていた片割れに出会ったような衝撃がある。 ずっと一人ぽっちで、誰も分かってくれなくて、見捨てられたように感じてた世界で、たった一人私に向き合ってくれた、ほほえみかけてくれた、優しく言葉をかけてくれた。その「向き合っ…

愛とは「話をし続けようとすること」

「愛」という言葉を聞いたとき、思い浮かべるのはロマンチックな情景か、あふれる優しさに包まれる瞬間か、のように思う。 だからみんなが「愛されあれば…」とすべてのトラブルを乗り越えられるかのように勘違いをする。しかし実際愛があってもお金がなけれ…

優柔不断なオトコとつきあうのにいる覚悟

みなさんの夫や彼氏は決断できる人ですか?半分、いやそれ以上の男性は、決断できない、いわゆる優柔不断な人だと思います。そして、その優柔不断さをヨシといする女性は少ない…。 やはり男性にはオトコらしさ、頼りがいを求めたいところです。でもなぜ優柔…

やっぱり不倫はダサいよね

あなたは不倫否定派、それとも擁護派?私は否定派だ。理由はなんといっても「ダサい」から。 不倫をモテる称号と勘違いして自慢する輩もいるけれど、そいつは肝心なことに気づいていない。「この年で恋に落ちた自分を誇らしく思う。きっとこれこそがホンモノ…

恋と愛の決定的違い、分かる?

恋と愛って似ているようで、違います。 恋というと、胸が高鳴るようなドキドキした気持ち。愛はというと、優しく包み込むような穏やかな気持ち。年を重ねると、パートナーに対して恋する気持ちより愛する気持ちの方が強まっていきます。愛は恋の発展型なので…

もうオトコに騙されない。的確に状況を見抜くには?

世の中にはずる賢いオトコがいますよね。 既婚を隠してお見合いサイトに登録、二股三股は当たり前。そんな自分勝手なヤツに大切な時間を奪われないよう、自衛が必要です。では、どうやって彼らのウソに気づいたらいいのでしょう?週末やイベントの日に会う約…

仕事は出来るけど恋愛は苦手な女性がやるべきこと

仕事面ではバリバリ行けるのに、こと恋愛になると消極的、という女性を見かける。同じ「物事を進める」なのに、なぜこれほどまでに態度が違うのか、ちょっぴり考えてみたい。

ブス好きのイケメンがフラれ続けるわけ

さっぱりした塩顔のある男性の好みは、ブスな女の子。 周りからは「ないな」と言われる女性と好んで付き合います。恋はいつも彼女からのさよならで終わる。彼の何が問題なのでしょう?“ちょいブス”好きなイケメンの謎。「しかも僕がいつもフラれる…」 | 女子…

「見捨てたら死んじゃうから」という脅しに向き合うには?

メンタルの弱い彼女に別れを切り出すと、「見捨てたら死んじゃうから」と脅された。死なれたら困ると思った彼は、気が進まないまま別れを先延ばしにして、悶々とした日々を過ごしている。果たして気持ちの沈んだこのままでいいんだろうか? と思っている人に…

モンスター妻と離婚するのが正解なのか

プレジデントオンラインの頭が沸いている"モンスター妻"の怖い生態 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Onlineに、介入の方法が違えば離婚は回避できたかも?という思いを抱きました。一つ一つ取り上げていきます。

重い女や母親の辞め方

「重い」と疎まれ嫌われる女たち。誠実に生き、正直にあろうとしているのに、気づくと周りに人がいない。温かく迎えてくれる人もいない。 果たして、この生き方は正しいのだろうか?望む生き方なのだろうか?知らぬ間に寂しい世界の住人と化しているあなたが…

婚活で苦しむのはなぜか?

婚活は楽しい!より大変・苦しい、という話を耳にする。 本来なら、どんな人と結婚しよう、どんな暮らしが待ってるかな~と胸躍るはずの相手選び。なにゆえこんなに苦行なの?

あなたの恋が上手くいかない理由は?

恋愛とは自分にどれだけ価値があるのかを確かめる行為である。 素敵な人に認められれば、そんな自分に誇りを持て 言葉でさんざん讃えられれば、凹んでいた自己像が回復し たくさんの人に求愛されれば、自分の良さの普遍性を実感できる。 あなたが恋をする相…

なぜ彼は受け身なのか?

付き合っていても、相手が受け身なままだと辛いですよね。私は受け身な相手に十数年間振り回されています。なんでこんな人と一緒にいるんだろう?と悩んだこと、数知れず。しかし昨晩、あいつが受け身な理由を告白してきました。その理由とは?

なぜ、不倫をしてはならないのか?

TV番組でお笑い芸人の中川パラダイスさんが、「俺は不倫をしている。嫁もしてるからお互いさま」といい、共演者から非難を浴びていた。 彼曰く、「家族の形はそれぞれ」らしい。その昔、私も「相手を一人に絞るなんてできない。互いの了解があれば、それでい…

臆病な人ほど高望みして世界からの隔離をもくろむ

「臆病な人」というと、なんだか冴えない、ビクビクした人を思い浮かべる。視線は下を向き、ゴニョゴニョと話し、一体何が言いたいのか分からない。そんなヤツと根気よく会話を続けてみると、分不相応な望みを抱いていると分かる。

あなたなしでは生きられない、って愛の告白じゃなくてただの脅しじゃね?

某歌詞にある「あなたなしでは生きられない」 言われて嬉しい人ってどれ位いるんだろう?人によっては「あなたが生きる喜びの全て」と言われているようで、嬉しいのかもしれない。 でも裏を返せば、「私を裏切ったらただじゃおかないよ」、という脅しに聞こ…

君でもいい、とセカンド扱いされる女

あなたは男性からどういう扱いを受けてきただろう?手の届かない高嶺の花 気の置けない女友達 守りたくなる妹的存在じゃあ私は、と言えばセカンドで扱いされる女だった。セカンドって、2番手である。 なんだかとっても悲しい響き。でも相手ばかりが悪いんじ…

いい人といい男の違い

婚活で出会った人、告白してきた人に「この人、いい人なんだけど…、男性としては見られない」と思ったことはないだろうか? アプローチされたからって、心動く相手と動かない相手がいる。 その違いについて考えてみよう。

恋多き人は幸せでもなんでもない

会う度に隣にいる人の違う恋多き女。 そんな彼女を羨ましく思った貴女。相手が見つからない、相手にされない。そんな人にとって相手がいるなんてすばらしいこと、と思っていないだろうか。 でも内実、恋人がいない人とそう変わらない。

あなたと付き合うメリットなんですか?

その昔、男女の出会いを作り、告白するという番組があった。男性は意中の女性の元へ駆けより、「○○さん、僕と付き合って下さい!」と告白する。 そのときリポーターから「あなたと付き合うとどんないいことがありますか?」とマイクを向けられる。「僕は△△に…

夫婦はどちらかが折れなければ円満とはいかないのか?

こんな記事を見つけました。 news.livedoor.comここに「妻がキレる3つの理由」と「妻を怖いと思っている夫の本音」が書いてあります。 双方、「こうしてほしい!」ばかり。これでは上手く行こうはずもありません。 なにをどうしたらいいんでしょうか?

不倫や浮気をしている人が可哀想になってきた

世間では、不倫や浮気は糾弾の対象だ。責められ、叩かれ、身ぐるみはがされて当然(フンッ!!)って感じがする。 確かに裏切られた方からすれば、報復されて当然と考えるだろう。だが、ひと度見方を変えれば、浮気をする人は可哀想な人である。 今日は、その…

婚活で高望みする人は自らを条件で縛っている

結婚するなら、背が高くて高学歴で、義両親と同居に必要が無く、見た目が若い人、と(本音では)ほとんどの女性は思っていることでしょう。 それでも条件から外れた人と早々に結婚する人もいれば、いつまでも条件を譲ることなくお相手探しに奔走する方に分かれ…

全部もっているのに妻になれなかった人

私の知人(女性)の話です。 彼女には、学生時代から付き合っている格好良くて背の高い高学歴の彼氏がいました。彼は日本で1.2を争う大学の院を卒業し、めでたく大手メーカーに就職しました。 彼女も我が事のように喜び、結婚への夢を膨らませたのでした。その…

コイツ大丈夫?ってヤツが婚活市場に放たれる危険

news.livedoor.comこの記事を読んでビビりました。 耳に入らないわけではないこういう問題を抱える男性たち。おこちゃまばりの人間が婚活市場に放たれてるかと思うとぞっとします。

婚活は人生の中間テストみたいなもの

婚活で苦戦している人々を見て、テストで結果の出なかった学生時代を思い出した。 婚活も所詮他人からの評定。すなわちテスト。出世や社会貢献は期末テストに譲って、人生のピークを迎える中間テストについて、勉強と比べながら考えてみたい。