心理分析

マシンガントークする人とのつきあい方

黙っていると何時間でもしゃべり続ける人っていますよね。そういう人の話しぶりをマシンガントークといいます。 マシンガントーク中は口を挟むことができません。だから「トイレに行きたい」でさえ口に出来ず、我慢を強いられることもあります。 ちょっと困…

友達がいなかった親ほど子どもの友達を気にする

親から聞かれて嫌なことの一つに、「もう、お友達できたの?」がある。 入学、クラス替えなどで新しい人間関係に放り込まれると、子どもたちは一から友人関係を作り上げなくてはならない。そのプレッシャーだけでもかなりのものなのに、新学期が始まって一ヶ…

ひきこもりだっていいじゃんか!そんなに責めるなよ、と思うこと

部屋から出てこない、家から出られない そういう人を指して、異常!とレッテルを貼ることに、どれほどの意味があるのだろう?誰だって傷ついて殻に閉じこもりたくなることがある。それが素直な反応なのに、「いや、そんなの間違いだ」と決めつけ無理に連れ出…

結婚は?という質問に答えなきゃという衝動を抑えるには

「結婚は?」「子どもは?」という質問が出る度、独身ないし子どものいない夫婦は深いため息が出ます。 親戚一同が集まったときのみならず、道ばたで世間話をするときにも現れるこの質問。嫌だと思っている人にはとても厄介な問題です。なんとかならないので…

家事をしても報われないお母さんを苦しめる本当の原因

あなたのお母さんはどんな人だろうか?子供や夫の世話を頑張る人、それとも自分の人生を謳歌する人? 前者は高度成長期に母の鑑として賞賛されていた。そんな母の背中を見て育った娘は、彼氏に尽くす女性へと成長する。そして結婚し、子供を産み、母と同じく…

学歴自慢が晒すオマヌケな自分

みなさんは、自分の出身校を自慢しますか?私は可もなく不可もない真ん中くらいの学校を卒業したので、そこまで強く自慢することはありません。しかし世の中には、トップ校と呼ばれる学校や、有名校出身者もいて、話の合間にちょこちょこ自慢されます。学校…

しゃべりまくる人の心に潜むものの正体

人に会えばしゃべりたい、人の話を聞けば自分も話したい。そうやって自然としゃべり役になってしまってることはないだろうか。聞き役になるつもりが、いつの間にか話し役。どうやっても聞き役になりきれない、そんな人の心理に迫ってみたい。

キレる妻は意外にも身近にいる!どうすればいい?

昨晩放送の「ザ!世界仰天ニュース キレる妻の心の闇」は、なかなかセンセーショナルな内容だとと思います。 この数年で妻から夫への暴力相談件数が急増しています。その背景には、日本独自の価値観、昭和の家庭のあり方が強く影響していると思われます。け…

自分が出来ることを相手が出来ないと腹が立つ理由とは?

いつもイライラしている人へ こんなことでイライラしていないだろうか?夫が家事をするのは良いが、食器がきちんと洗えていない、コンロの掃除を忘れてる、排水溝のゴミを取っていないと中途半端でイライラ。 彼氏の運転がへたくそ過ぎてイライラ。 「コップ…

マツコ・デラックスさんは敬意を表す天才

火曜日に放送されている「マツコの知らない世界」。 たまたま見ていて、マツコさんの会話術に目を奪われた。もう一度、いや二度見たくてTBSのオンデマンドで再再視聴。こういうのが「敬意」というものだというのを見事に表している。 本人は無自覚にやってる…

「ようやく分かったか、バーカ」の意味を考える

受け持っている患者さんが、パワハラぎみの上司に対して、謙虚な姿勢を見せたところ「ようやく分かったか、バーカ」と返されたことを嘆いていた。 本人としては、反省したのにこの返しはないんじゃない?と思ったらしい。では、どうすればこの上司にまともな…

不倫や恋愛で相手のことが頭から離れず苦しくなったときにやること

この恋は自分にとって良くない、でも彼のことが頭から離れない。 その気持ち、よく分かります。悪いと分かってれば分かってるほど、理性では抑えようとして、でもあふれ出る恋心をどうすることもできず、やっぱり彼から連絡を待ってしまう。苦しいですよね。…

根掘り葉掘り聞く心理とそのかわし方

やたらと人のことを探りたがる人に閉口していませんか? 勤め先に始まって、学歴、子供の進学先、はたまた懐事情から住宅事情まで、とにかくいろいろ聞いてくる。 ほんとうに迷惑です。だからって彼らから逃げ回っても、限度があります。 だったら一度彼らの…

誘われない問題はどうすればいいのか?

いつも段取りをやらされ、誰にもお膳立てしてもらえないことに悩んでいませんか? なんで私ばかり頼るの? 私が動かなかったら、会うことすらないの? そんな悩みを解決する方法、お話します。

なぜ、オウム返しは有効な手段なのか?

「あなたは、人の心が分かるだろうか?」 と尋ねられたら、ほとんどの人は「分からない」と答えるだろう。そう答える人が円滑にコミュニケーションを図るには、相手の言ったことをそのまんま返す「オウム返し」がいい、と習う。 「人間にはミラーニューロン…

人に嫌われる3大特徴

人が離れていく、そもそも誰かと仲良くできない といった悩みはないだろうか?そういう人は共通の特徴を持つ。 我を通す 支配欲がある 他者の不在 これらのうち一つでも当てはまると、相手はウンザリして距離をとるよう心がける。あなたの特徴があなたを嫌わ…

お節介を焼きたがるのは親切心ではなく自己肯定欲

私の中にうっすらとある「お節介」したい気持ち。・お願いされてもいないのに、妙齢の独身者に誰かを紹介したくなる ・相手が好きかどうか分からないのに、美味しい物を紹介したくなる最初は、そういうの、「人のため」だと思ってた。 けど、よく考えたら、…

泥棒と痴漢が優先する共通点

最近ネットで大森榎本クリニックの方が書いた記事を目にします。 榎本クリニックは依存性の治療で有名なようです。何度も繰り返される痴漢に関してクリニックの斉藤さん曰く、 露出度の高い女性が狙われるとは限らない 特に顔見知りでない性犯罪の場合、加害…

同じ話を繰り返す人に中で起きてること

あなたは同じ自慢話をして、「くどい!」と言われていないだろうか? 反対に同じ自慢話を聞かされて、「耳にタコだよ~」と参っていないだろうか?人はなぜ、一度ならず二度までも自慢話を繰り返すのか。そこには繰り返さざるを得ない原動力がある。それを知…

話題があちこちに飛んでしまう3つの大きな理由

周りから「話がよく飛ぶね」と言われて、地味に傷ついていませんか?傷つくだけじゃなく、伝わらない、印象に残らない、覚えててもらえない、といったことでも困っていませんか?会議、コンパ、プレゼン。話せば話すほど空回りしている自分に嫌気が差してい…

買い物依存症になる理由

あなたは収入に見合った買い物をしていますか? 収入いっぱいいっぱい、いやそれ以上に買い物をしている人は買い物依存症の可能性があります。この依存症は、「買い物をしてはいけない」と自分を諌めたところで治るものではありません。気づいたときには借金…

「~な人なんだよね」にムカつく理由

最近はずいぶんと減ったが、自分のことを「~な人なんだよね」と説明する人がいる。 (私って)忙しい人なんだよね 寂しい人なんだよね ○○が食べられない人なんだよね この言葉を聞いて、もっと話したい・聞きたい気分になる人がどれほどいるだろうか? おおよ…

LINEやメールの質問に答えない人、返事しない人の心理

妹に「○日、家にいる?送りたいものがあるのだけど」とメールしたら、「ありがとう」と帰ってきた。えっ? 家にいるかの返事はどこへいった?友達から「○○ってなんだっけ?」とLINEが来たので、「△△のことだよ」と教えると、そのあと返事なし。こういう「ん…

気の弱いイジメられっ子が戦うために必要なこと

身体が小さくて、気の弱い子は、いじめの対象にされやすい。 小さい頃に虐められると、大人になってからも虐めに遭いやすい。 子どもの頃にはどうしようもなかったことも、大人になったらどうにかなるはずなのに、未だ虐められるポジションにいる人がいる。…

尽くす女をやめられない理由

尽くす女がろくな扱いを受けないことは、世間も十分承知しているだろう。 浮気され、暴力をふるわれ、挙げ句捨てられる。なのに、尽くす女が後を絶たない。そこには尽くすことから抜けだせない何か深い理由でもあるのだろうか?

根掘り葉掘り聞こうとする心理とその対処法の考察

今も昔も、自分にまつわることを聞かれるのが苦手です。 値踏みするかのように、あれはどのくらいだ~、これは持ってるか~という質問には、吐き気がします。でも小心者なので、はぐらかしながらも怒れなかったり、黙らせられなかったり。悔しさの余りハンカ…

ダサいとは、どういう状態を指す?

キャリコネニュース blogos.com にこんなんが載ってたんで、ダサいについて真面目に考えてみます。

マウンティングをする心理

他人が自慢してくると、負けじとつい自慢仕返していませんか? 相手の上に立ちたいという気持ちが勝って、ついついしてしまうマウンティング。その心理について考えてみたいと思います。

おしゃれブロガーが批判されるワケ

www.kokorononagare.com の考察をさらに深めていきます。おしゃれブロガーが批判を受ける理由について、さらに深く考えていきます。 我々はなぜ、おしゃれブロガーを批判せざるを得ない穴に落ちてしまうのでしょうか。

おしゃれブロガーあるあるの先に見える虚構

インテリア、ライフスタイルといったものに注目を集めるおしゃれブロガー。 とっても素敵でいいじゃない!と感じる人がいる一方、違和感を感じる人もいる。 違和感を感じた人々が集う「おしゃれブロガーあるある」は、かなりの盛り上がりを見せている。何が…