読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の流れBlog

心の守り方を考える

今までをトレースした婚活条件では上手くいきっこない

結構なお歳になってから婚活を始めたときにつける条件が ありのままの自分を受け入れてくれる人 価値観の合う人 の場合、確実に考え直した方が良い。

母の概念丸写しだった自分

先ほどのブログで書いた「女子の憧れであるウェディングドレスに興味を示さず」が引き金となって、ウェディングドレスとはなんぞや、と考えが走り始めた。 暇な人だけ、おつきあいください。

「自分が何をしたいのか分からない病」の原因

私は人より欲が薄い方だと思う。 女の子の憧れであるウェディングドレスに興味を示さず、子供が欲しいとも、家が欲しいとも思ったことはない。将来就きたい職業を思い描くことさえなかった。そして今、私と同じく自分の求める物がなにか分からず終いの人が増…

誰でもできる!ACを抜け出す一歩

アダルトチルドレンは、長年かけて作られているので、抜けるのに一苦労です。 カウンセリングにかかって、自分と向き合って、けっこう頑張らなければなりません。でも最近ちょっとしたことで、少しはましになるんじゃないかという思いが生まれました。とても…

カウンセリングには予習と復習が必要

私が患者だったころの一番の不満は、言ったことを覚えられていない、ことでした。カウンセリングが始まると、定形語句のように「どうですか?」という雑な質問を投げられ、頭をフル稼働させて話題を絞り出すのです。 傾聴カウンセリングは患者の自主性に任せ…

しろくまさんへ

こんにちは。コメント、ありがとうございます。 「身勝手な行いの責任を子どもになすりつける親」でご紹介したドラマは、私が中学生か高校生くらいに見たものなので、具体的には覚えていません。 最終的に子供が「お母さんをほったらかしにしたのが悪かった…

LINEやメールの質問に答えない人、返事しない人の心理

妹に「○日、家にいる?送りたいものがあるのだけど」とメールしたら、「ありがとう」と帰ってきた。えっ? 家にいるかの返事はどこへいった?友達から「○○ってなんだっけ?」とLINEが来たので、「△△のことだよ」と教えると、そのあと返事なし。こういう「ん…

新しい記事を載せました~心の流れ「克服のヒント」5/17

大人の事情でこちらのサイトには掲載不可の内容について、別サイト「心の流れ」に載せております。 本日記事を更新しましたので、よろしければご覧下さい。克服のヒント

他人を貶めたいと思う自分を否定しない

いつもお天道様に顔向けできる自分でいたい、と思います。 笑顔を絶やさず、人のために尽力できる自分、いいなって思います。では現実問題、そうあれるか、というとむーりー!! 人を貶めたくなる、恨みたくなる自分がちゃっかりいます。そいつを出ないよう…

ネット婚活やお見合いは恥ずかしいのか?

二人の出会いがネット婚活やお見合いの場合、知り合いの紹介と言ったり、会社関係で知り合ってごにょごにょ、とごまかすことが多い。 なぜかと言えば恥ずかしいから。(女性が)若い頃からモテず、出会いがあっても男性に見初められなかったと思われるのが怖い…

居住地を「田舎」とこき下ろしてる時点でバレること

news.livedoor.com 梅宮アンナさんがご自身の出身地である「渋谷区松濤」が一番と胸を張り、港区を田舎・練馬区を地方を切り捨てた痛烈発言について、収録していたスタジオでは大笑いが起きたというが、まったくもって情けない話だと思う。

カウンセリングで死守すべきこと

カウンセリングは日常と違って、比較的受け入れられる範囲が広い。日常で愚痴をいったら相手は逃げていくが、カウンセリングでは愚痴の出る源を知るために耳を傾ける。しかしそれには限界があって、愚痴につきあってばかりだと、カウンセラーが参ってしまう…

美しいものを愛でて、楽して暮らすは、ダメ?

news.livedoor.com「私はかっこよくて、安定した職業の公務員の人とお付き合いしたいと考えてるのですが、男性を職業で選ぶのはいけないことだと思いますか?」という質問が掲示板に上がったようです。それをキャリコネニュースが取り上げたのが一番上のリン…

現代人の側には意外と喪黒福造がいるのかもしれない

笑ゥせぇるすまんというアニメをご存じだろうか? 藤子不二雄Ⓐのブラックユーモアマンガだ。 喪黒福造というセールスマンが現代人の願いを叶えてやるが、その際に課した約束ごとを破ると、とんでもない未来が待っている、というストーリである。子どもの頃、…

気の弱いイジメられっ子が戦うために必要なこと

身体が小さくて、気の弱い子は、いじめの対象にされやすい。 小さい頃に虐められると、大人になってからも虐めに遭いやすい。 子どもの頃にはどうしようもなかったことも、大人になったらどうにかなるはずなのに、未だ虐められるポジションにいる人がいる。…

人との距離感を気にする前に気にすべきこと

人との距離感に悩む人は少なくありません。かくいう私もその一人でした。せっかく気が合っても、短期間に距離を詰めすぎて上手くいかなくなったり、遠慮が過ぎて仲良くなれずにいたり。でも「他者」というのはつかみ所が無く、理解には時間がかかるもの。そ…

本を読んで親にすり込まれた毒を抜く

GWウィーク中にこんな本を読みました。逃げたい娘 諦めない母作者: 朝倉真弓,信田さよ子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るタイトルから分かるように、母と娘の関係性を書いた本です。 今日はこの…

身勝手な行いの責任を子どもになすりつける親

疎遠にしていた親が詐欺にあって、「血の繋がった我が子より、赤の他人であってもやさしくされた方がいいんだよ。」という親を前に愕然とする子ども。「ごめん。今まで冷たくして。これからはちょくちょく顔を出すよ」という子どもからの歩み寄りで終わるド…

話しかけ方で客観性がバレてしまう

犬の散歩をしていたら、同じく犬を連れた男性から突然「KOMAさんですよね? 町内会の紙は記入してポストに入れといたらいいですか?」と話しかけられた?一瞬、キョトンとした私は事の意味を理解して、「はい、ではお願いします」といってその場を後にした。…

接客業だからって人に接する能力が優れてるわけじゃない

BizLadyにこんな記事が載っていました。 news.livedoor.com確かに。「こういう思いをしたことがない」という人はいないんじゃないでしょうか。専業主婦や非接客業の人からすると、いつも笑顔でお客様に接している職業に就いてる人はコミュニケーション能力が…

人の話を聞こうとして聞けるなら誰も苦労したりしない

みなさん、人の話をきちんと聞けてますか? 私はカウンセリングをやってる立場なのに、普段は全然聞けていません。イカン、イカンと思いつつ、つい自分の話をしてしまっています。おそらくそんな自分に今まで100遍以上ダメだししてるのですが、そのクセは治…

傾聴しないカウンセリングを目指す

カウンセリングの基本は「患者さんの話をよく聴くこと」。即ち傾聴。 私も患者だった頃、たくさんのカウンセラーに傾聴してもらった。それで心は軽くなった。でも何か足りない…。 もし同じような気持ちを抱いてる人がいたら、他のやり方も模索してみてはいか…

仕事・趣味・習い事、何事も続かないワケ

何をやっても続かない、やる気が継続しない…。 そんな根性なしの自分をポカポカ殴りたくなったことってないだろうか?いい年こいて、あっちへふらふら~、こっちへふらふら~。ほんと嫌になる。でも、それって意思が弱いから? 浮気性だから? なんかそうや…

律義な人は「自信がない」のかも? 

相手を信用できるかどうか判断するのに、 時間を守ること 約束を守ること を目安とする。だが、そういう人だからといって、即信用できるわけではない。律義だけど信用できない、という人の存在も知って、本当に信用に足る相手かを見極めよう。

読まれない文を書いてしまうワケ

私が書くような押しつけがましく堅苦しい文が嫌われるのは、ほとんどの人の心に「恐ろしい親」が棲みついているのに、 追い打ちをかけるように、命令されてる感じがするからだと思う。

カウンセリング成功の目安

カウンセラーは問題を解決するのが仕事ではない。 クライアントが問題を解決する力を身につける後押しをするのが仕事である。クライアントがその力を身につけるためには、クライアントの弱点を明確にしなければならない。 だがそれは、思ったより骨が折れる…

るるさんへ

www.kokorononagare.comへのコメントをありがとうございました。

尽くす女をやめられない理由

尽くす女がろくな扱いを受けないことは、世間も十分承知しているだろう。 浮気され、暴力をふるわれ、挙げ句捨てられる。なのに、尽くす女が後を絶たない。そこには尽くすことから抜けだせない何か深い理由でもあるのだろうか?

「過干渉とネグレクト」実はやってることは同じ!

子どもに構いすぎの過干渉 放っておきすぎのネグレクト(育児放棄)一見すると真逆の行いに思える。確かに両方とも「極端」に走り過ぎてて、それが子どもに悪影響を及ぼしている。 では「極端」だけが悪いのか? 実は掘り下げていくと、別の根本的原因が見えて…

正義に拘りすぎてない?臨機応変さのない石頭を省みなくちゃ

あなたの信じる正義。それが邪魔して、事態を悪化させているかもしれません。 一度自分の正義を見直してみませんか。

なぜ自分勝手なダメ男に女は惹かれるのか?

せっかく積み上げたものを、自分勝手なダメ男に台無しにされる女がいる。傍から見ると、「なぜそんな不幸になりそうな男を選ぶの?」と不思議に思う。 でもそこは、磁石のN極とS極。引き合うだけの理由がある。

「弱い者イジメはあって当然」という認識からスタートする

「イジメは卑劣だ。世の中からイジメを一掃しよう!」という動きが出てから何年経つだろうか。イジメはなくなるどころか、地下に潜んでますます分かりにくくなった。ということは、黙っていてお助けマンがやってくる可能性が少なくなり、イジメられた当人が…

あなたはなぜ親に逆らえないのか?

何にでも口を出してくる親、先走って決めてくる親。そんな親を前に自分の意見をいえない人がいる。どうして素直に思ってることを言わないの? 健全な世界に育った人は、そう思うだろう。でもそこには機能不全家族に育った人特有の根深い理由がある。 あなた…

男と女のマウンティングの違い

ここかしこで行われてるマウンティング。そこに男女差はあるのでしょうか。男女それぞれの傾向を掴んで、メンドウクサイ彼らから距離を置いてみませんか?

受け身ってそれだけでリスク

あなたは受け身な人だろうか?積極的な人だろうか? "日本人のほとんどは受け身ではないか" と、私は思っている。受け身だから出しゃばらずに物静か、受け身だから強欲じゃなく謙虚。 日本人らしい良い性質じゃないか、と思うかもしれない。しかし受け身は極…

小さく無理なく自己肯定感を高める方法

自分を好きになれない 自分の意見に自信が持てない 自分(の存在)が間違っている気がするそんな不安を抱えながら、毎日を暮らしていませんか?「自己肯定感」を高めるためには、”自分を好きになろう!自信を持とう” と意識するより”なんか良い感じ。ちょっと…

アラフォー未婚の独身女性へ。オトコを見る目、磨けてますか?

ライターの大宮冬洋さんが書いた恋愛・結婚記事、毎回楽しんで読んでいました。 これだけたくさんの女性の恋愛模様を目にすると、結婚できない理由がそれなりに分かります。結婚に悩む皆さん。ただ闇雲に走るのではなく、立ち止まって婚活にドボンしない予防…

人生の主人公感って、ない人にはないままなのか?

いまさらですが、いままで生きてきて「主人公感」経験したことないな~と思います。だれかにチヤホヤされたわけでも、注目されたわけでもない。むしろ自分はそれに値しないと避けまくってきました。 結果として自分の発信するものの影が薄い。 そういう欠点…

図書館に蔵書してない本はどうする?遠慮せずにリクエストだそう!

本、読んでますかー? 大きな投資をすることなく、非日常を楽しめたり、会えないようなスゴい人の考えに触れられたり。本って便利!私はだいたい月5-6冊は読んでいます。そしたら当然本棚いっぱいになるよね。でもガラガラ。 それはね…

ACカウンセリング 本気で支援します(PR)

カウンセリングを受けた経験のある方は、感じたことありませんか?-このカウンセラーさん、私の言ったこと覚えてる?ー2回、3回と回数を重ねても、カウンセリングの出だしは「調子どうですか?」「どうぞ、気になったことを話して下さい」と定型句が並ぶ。先…

SNSの見て!アピールで得たまやかしの満足。それでホントにいいの?

我々は自分にあった出来事をつい、ネット上に公開したくなる。 「こんなもの、見つけた!」「今日はみんなで集まったよ♪」「プレゼントもらったんだ~♥」無意識にやってるこれらの行いは、自分にどんな益をもたらすのだろう?

DV気質は簡単に見抜けない? 一瞬垣間見たある違和感

先日、あるトラブルで企業の方に善処していただきました。笑顔の素敵なSさんは、出来る事を精一杯やろうとする誠実な人です。そのトラブルの後日対処の件でお邪魔したとき、ちょっとしたことがあり、そのせいで心がざわざわしたのです。 そのこととは…

大学を落ちた君へ。浪人したのはあなたのせいじゃないかもしれない

今週末はもう4月ですね。 4月と言えば桜舞う中で入学式。 みんな晴れ晴れと、新しい門をくぐります。でも、そこに立てない君。来年の予定が空白の君。 何とも言えない気持ちに襲われるよね。 でも、門をくぐれなかったのは、君のせいではないかもしれない。…

アダルトチルドレンのカウンセリングでぶちあたる壁

いままでカウンセリングを受けてきて、そして施してきて、アダルトチルドレンがぶちあたる壁はなんでいつも同じなんだ?とつっこみたくなるほど、同じところにたどり着きます。 これって偶然じゃないよね? 偶然じゃないとしたら、そこになにかあるよね? と…

「私は大丈夫」で押し切ろうとする人々への対処法

世の中には、全ての事を自分勝手に押し切ってしまう輩がいます。 そんな人の言動をあらかじめ予習しておいて、下手に使われないようにしましょうね。

しろくまさんへ

こんにちは、しろくまさん。コメントありがとうございました。

夫より友達の結婚相手がハイスペックだったら嫉妬するのはヤバい

久しぶりに連絡をしてきた友達は、開口一番「結婚することになったの♥」と幸せ一杯の報告をしてきた。「おめでとう」と返しつつどんなお相手か探りを入れると、どうやらエリートらしい。 そんなとき、頭をかすめるのは我が夫。やさしく、いいパパだけど、至…

「COCORA 自閉症を生きた少女」を読んで

この本を読む前は、表紙の少女に言いしれぬ恐ろしさを感じ、足がすくんだ。 だが、読んでみてAmazonのレビューとは裏腹に、作者の感じたこと、体験したことを身近に感じることができた。この本に表される豊かな表現は、アダルトチルドレンが自分の置かれた環…

「どうしたの?」に答えられない理由

誰かが声を掛けてくれる ーどうしたの?ーそれに答えられない自分がいる。答えるのなんて、とても簡単でしょ! と思うかも知れないが、一定の環境下で育った人間にとって、どうしたの?は文字通りの意味ではない。それは失意の始まりだから…。

受け身な考えをもつ親は子育てに失敗する

心理カウンセラーの大間秀章さんがちょっと前に語った「子供が『自分の感情を言葉にできなくなる』親のNGフレーズ4つ」を読んで、結局の所、受け身な考えをもつ親は子育てに失敗することを痛感させられました。