おつきあいすべきでない人の見つけ方

あまり人を排除する方向に物事を考えたくないのは分かるが、かといって誰とでも仲良くなり、あげく捨てられる人間関係は避けたい。そこで、お付き合いするかしないか判断するための要素を一つご紹介する。 これさえ押さえておけば、人に使われたり、捨てられ…

話かけてくれてるんじゃないよ、聞いてあげてるの!

自分に自信が無いとき、”私は邪魔者だ” という意識から、人とのふれあいに消極的になってしまうことがある。たとえばみんながガヤガヤしてても、自分だけひとりぽつんと壁の花。そんなとき、話しかけてくれる人がいると、ホント救われる。救われたと思えたの…

心の傷が人生に及ぼす影響

「精神的に追い詰められたり、未来に絶望したり、といった心の傷は、身体になんらかの影響を与えるだろう」ということは、ぼんやりと想像できる。では、実際にどういった形で影響を及ぼすのか、ご存じだろうか?これからそれを示す例を、3つ紹介する。「精神…

「死にたい」と思うのは普通じゃないのか?

世の中は「死にたい」という言葉に強い拒否感を示す。そんなこと言っちゃダメだよ。親が悲しむよ。この生活のなにが不満なんだ! といって、即「死にたい」をひっこめさせようと躍起になる。でもね、生まれちゃった感情はナシになできんのだよ。そこにあるも…

あの人といるとどうしてしんどくなるの?

Aさんといるとなんともないのに、Bさんといるとやたらしんどく感じる。 なんでだろ?と思ったことはないだろうか?おなじ「人」なのに何が違うんだ?

友達のいる・いないで我々は何を推し量ってるんだ?

大人になった今では、友達のいる・いないやその数について気にすることはなくなったが、その昔、友達の多いやつは、良い奴。そうでないやつは、イマイチな奴と思って、付き合う相手を選ぶ指標にしていた。では実際の所、我々はその指標で何を推し量ってたん…

カサンドラ症候群はなぜ周りから理解を得られない?

身内や身近な人が「相手のことを想像するのが苦手」なせいで、話し合ったり意見をすりあわせたりすることが難しく、「相手のことを想像できる」側が鬱症状や身体症状に悩まされ精神的に追い詰められた状態を、カサンドラ(情動剥奪)症候群といいます。Wikidep…

カウンセリングが効く人と効かない人の違い

カウンセリングを受けて、万人に効果がでるか、と言われれば、そうは思わない。出る人は出るし、出ない人は出ない。では、自分が出ない人だったら受けてもムダじゃん!と思うかもしれない。 その通りだ。だったら諦めるしかないのか。このままずっと居続ける…

なんでそんなに居心地悪い接客なんだ?

肉屋は、ローストビーフを作りたい客には塊肉を、すき焼きのしたい客には薄切り肉を売る。けして「牛肉ならなんでもいいよね」といった押しつけはしない。ところが、家電店や衣料品店では、なぜか「牛肉ならなんでもいいよね」的な接客がなされている。その…

「洋服屋の声掛けいらない」の真意とは?

滝沢カレンちゃんがTV番組中に、洋服屋で買い物中に声を掛ける店員の気づかいは「いらない」と言った件。要するにこういうことなんじゃないだろうか。 洋服を好きに選ばせて!

カウンセリングにお金を払う価値はあるのか?

「うつは心の風邪です」 そんなフレーズが流行り始めた頃、私は人生で初めてお金のかかるカウンセリングの扉に手を掛けた。そのときは症状が重く、いち早くラクになりたくて、なんにでも手を出した。マッサージ、気功、バッチフラワーレメディー…。その中の…

心の拠り所になる親、心を痛めつける親、同等に扱っていいの?

幼い子供は、どんなひどい親であっても離れようとしない。生きぬくための方法だから。それを子供に好かれてるからと勘違いしたり、親として十分やってやってるからタカをくくってると、大人になった子供に見放される。必要最低限しか家に来ない、何年も連絡…

いやな質問に答えたくない!そんな時に落ち着いて応じるためのコツ

心に余裕がないと、攻撃的な質問につい心が焦ってしまいます。内心「このヤロー、そんなこと聞くんじゃねーよ!」と思いつつも、ひきつった顔で答えてしまう。そんな自分に自己嫌悪。私もそうやって我慢してました。後で眠れないほどムカついても、表面上お…

生きてる限り人に傷つけられる現実をどう受け止めようか

世の中悪い人ばかりじゃない、と分かっていても、世に出れば少なからず人との接触があり、傷つけられることがある。言葉は、いつだって鋭いナイフとなる。だから私達は物言わぬ生き物に癒やしを求める。彼らは牙をむくことはあっても、言葉で傷つけたりはし…

私の彼は本当にやさしいの…?

私の彼、言うこと聞いてくれて、思うままにさせてくれる。本当にやさしい。でも胸にチクリと刺さるなにか。やさしい、やさしい、けどね…。言葉に出来ない違和感、どこかフワフワした所在のなさ、そういうものが渦巻いて、今ひとつ「愛されてる」感じがしない…

「あれが嫌い」と言うとどう思われるのか?

人間誰しも好き嫌いはある。しかし、それをいちいち口に出すかどうかは別だ。ある人は嫌いなものを口に出し、ある人は好きなものを口に出す。さて、この「嫌いなものを口に出す」。嫌いなんだからしょーがないじゃん、と思うかもしれないが、意外と影響度が…

あの人が疎ましくてしかたがないと思ってしまうホントの理由

私にはどうしても疎ましく感じてしまう人がいる。疎ましい理由は、すぐに人のせいにしたり、人に寄りかかったりしてくるからだ。自分でなんとかしようという気がまったくない。そういう人の生態をもっと掘り下げて、疎ましく思う深層の理由を探ってみたい。

不安を商売にすると儲かるという仕組み

不安を持たない人などいない。我々は日常的になしかしら不安を抱いているし、事故などに巻き込まれれば余計に不安が強くなる。そんなとき「不安」に寄り添ってくれる人がいればありがたい。けどその一方で「不安」をネタにカモにされる人も後を絶たない。カ…

「しょせん人間は動物なんだ」という認識の必要性

人間は他の動物と違って理性がある。人間だけが周りを思いやることができる。そうやって、「人間」という存在を動物とは切り離して考えてはいないだろうか。もちろん我々に人間らしい面がないとは言わない。しかしほとんどの場面において発揮されるのは、人…

お見合いで感じる言葉の違和感

最近では、仲人さんや結婚相談所経営者が、これからお見合いをする人に向けて、お見合いの現場で起こっていることを、わかりやすく文章にして公開してくれている。お見合いをしたことのない人も、自身のお見合い体験しか知らない人も、興味深く読んでいると…

まともに話を聞いてもらえない人必見、人と上手く話す方法

あなたは、話をよく聞いてもらえる方?もらえない方?ほとんどの人は、聞いてもらってるようで、もらっていない、といった半端な感覚をお持ちだと思う。なぜ注意深く聞いてもらえないのか、なぜ聞いてあげてるのに聞いてくれないのか。そんな会話にまつわる…

どれだけ話をしても受け入れらた感覚が持てない悲壮感をどうする?

私達、親友だよねー ○○ちゃん、大好き♥そんな言葉が飛び交う若者たち。 教室でおしゃべりし、部活で共に汗を流し、休日は一緒にショッピングにでかけ、夜はLINEで情報交換。いつでもどこでも一緒に居る、ワタシの友達。でも、たまに不安になる「この子はワタ…

「重い」と言われる人のやってる過ち

彼氏に「重い」と言われてフラれたことのある人、けっこういるんじゃないかと思う。概して女性は、「重く」なりがちである。だからといって、なにをすれば「重く」なるのか理解している人は少ない。無意識に重くなる女性たち。彼女たちは何を捨ててしまえば…

どんな相手と結婚すれば良いのか?教授の意見

どんな人と結婚すれば、幸せになれるのか。 あの人とこの人、どちらを選べばいいのか。結婚したいと思う人にとって、誰と結婚したら良いのか?に対する悩みは尽きない。同年代の友達に相談すると、容姿・年収・フィーリングが大切、といい、親に相談すると、…

友達が亡くなって20年後に知った死因

はじめに断っておこうと思う。べつに衝撃的な話をするわけではない。ただ、亡くなった友達の死因をやっと私が理解出来た、という話だ。知識を得て、整理をして、彼女の亡くなった理由が分かった。と当時に、家庭の不幸は子を殺す、という残酷さを改めて胸に…

自分の足で立てない人が起こしている過ち

あなたは、つい周りの人に手を貸したがる癖がないだろうか?そして、良いことだと思ってはいやしないだろうか。確かに、困っている人を見たら手を貸しましょう、とは習った。けど、それはあくまで相手が「助けて」と言ってきたとき。そうではなくて、暗にほ…

尋ねられたことを素直に答えて、後悔したことはないだろうか?

久しぶりのブログ更新です。2週間続いた頭痛からやっと解放されました。たかが頭痛、されど頭痛。これまで頭痛もちの人をお気の毒に~くらいで軽く見てましたが、もっと親身になって接したいと思います。さて、アナタの周りには探りを入れたり、根掘り葉掘り…

離婚する前に是が非でも読んで欲しい本

たまたま読んでいた本に、性格の不一致で分かれる夫婦が絶対に読むべきだ!と思える文章を見つけました。相手が悪い、そう思い込んでいる自分に一石を投じるとても考えさせられる内容です。

失敗しないカウンセリングの選び方

生き方に迷ったり、心の病にかかったりして、カウンセリング受けようか、どうしようか迷ってるあなたに、是非考えて欲しいことがあります。それは、「カウンセリングに何を求めるか?」です。生き方が分かればいい、心の病が治れば良い、といった表面的な理…

即座に、「いや、違う」と言ってしまう己の弱さはどこから来るのか?

相手から間違った考え、ゆがんだ思想を聞いたとき、「いや、それは違うでしょ」と即座に反応してしまう自分がいる。”そんなの、当たり前でしょ?”と思うかもしれないが、考えてもみて欲しい。相手は正しいと思って言ってるのに、即座に否定されたとしたらど…