心の流れBlog

心の守り方を考える

カウンセリングにおける言葉の物足りなさを払拭したい

私が御世話になったカウンセラーは男女比5:1で男性が多かった。 そのせいだろうか、あまりピンとくる言葉を掛けてもらった気がしない。当時は「まぁ、私も大勢いる患者の一人だからね~」くらいに思っていたけれど、立場を変えて自分が診る側になると、案外…

不慮の事故で身内の命を奪ってしまった人に馳せる思い

先週土曜日父親が2歳になる息子を車でひいてしまうという痛ましい事故がありました。 少し前には祖父母のが飼い犬が孫にかみついて死亡させるという事故もありました。予期せぬことで身内の命を奪ってしまった人たち。 その苦悩は察するに余りあります。周り…

豊田真由子氏のような暴走心理に思うこと

衆議院議員の豊田真由子氏が男性秘書に向かって吐いた暴言及び暴力が、波紋を呼んでいる。 これが特別に取り上げられるのは、暴言の内容が人格破綻でしょレベルだからだ。秘書に向けて「このハゲェ~」と容姿を揶揄したり、秘書の家族を勝手に事故に遭ったと…

セクハラ、パワハラを許すな!黙ってやり過ごすのは本当に吉?

世の中には性格の曲がった人がいて、こちらが下手に出ると、つけあがる。 心の中でなめてかかって、「どうせコイツは言い返してこない。せいせいするまで痛めつけてやろう」と思っている。素直な我々は、「私が黙って見過ごすことで、穏便に済むなら…」と苦…

相手を見ずにやったことはすべて暴力になるかもしれない

いつも何気なく使ってる言葉、たとえばふと湧いた疑問、ひらめきやアイデア、感じたこと、を口にするとき、相手を目の中に入れてるだろうか。かなりの人がいれてない思う。 思いついたんだからいいじゃない!という理由で話し続けた結果、周りに人がいなくな…

逃げることのできない「人を罰するのは爽快」という性

先週見たドラマ「あなたのことはそれほど」の中の「人を罰するのは爽快ですよね」って台詞が頭から離れません。みなさんはこの「爽快さ」、ありますか? 私は、あります。実際に行動にでなくても、脳内で罰して、スカッとしています。 そしてを無理に辞めよ…

「あなたのために」は巧妙に本心を隠すための技

周りに「あなたのために」「あなたのことを思って」など、なにかと「あなた」を強調して考えを押しつけてくる人はいませんか? その目的が本当に「あなた」を救うことなのかは、疑わしいです。「あなたのために」でグイグイ押す人の心を知って、必要のないソ…

アスペルガー夫を持つ妻の行く先

何を言っても関心を持たない。 やりたい事だけをやる。アスペルガーの夫を持つと、疲れますよね。 そんな妻の行き着く先を挙げてみました。ご自身がどうしたいのかを考える参考にしてください。

ACになったのは親のせいだけど、だからって恨めっていってるんじゃない

このブログを書き始めた頃、自分の中で親への恨みが湧いては消え、湧いては消えしていた。 文の中に恨み辛みを込め、呪詛か怨念の如く愚痴を吐き出していた。その頃にお読みいただいてた読者には、たいそう見苦しい文をお見せして、申し訳ない。 ただアダル…

当たり前に縛られると余裕のある子育ては出来ないと思う

公共の場でキャッキャと走り回る子供。それをみてお母さんが「静かにしなさい!周りに迷惑でしょ」と叱るのは毎度のパータン。けれどこの風景になにか大切なものを置き忘れていないだろうか?

「いてくれるだけでいい」を辞めるから競争社会に飲まれる

親であるあなたは子供が生まれる前、「健康でいてくれさえすればいい」と思っていたのではないでしょうか。生まれた赤ちゃんと出会ったとき、会えた喜びと健康であることへの感謝で満ちあふれたのではないでしょうか。それなのに今はすっかり忘れて目の前の…

誘われない問題の終結~もう誘われないに落ち込まない

いつも自分から誘うばかりで、相手から誘われない。 試しに誘うのを辞めてみたら、連絡が来ない。嗚呼、私って友達じゃなかったのね…。という悩みに多くの人が振り回されています。 かつての私もその一人。それが今や平気のへっちゃらぺ。 何がどうなって、…

全部もっているのに妻になれなかった人

私の知人(女性)の話です。 彼女には、学生時代から付き合っている格好良くて背の高い高学歴の彼氏がいました。彼は日本で1.2を争う大学の院を卒業し、めでたく大手メーカーに就職しました。 彼女も我が事のように喜び、結婚への夢を膨らませたのでした。その…

言われっぱなしでいいのか?傷ついたならちゃんと反撃する

以前からずっと考えていたことがあります。 言われなき批判や圧力にどう対処したらいいか。たとえばこんな批判や news.careerconnection.jpこんな圧力にです。 news.livedoor.com他にも「子供作らないの?」や「(子供がおらず働いていない人に対して)昼間な…

自分を抑えてるからどこかで爆発するんじゃないかって思う

あなたの周りに礼儀正しくて、いつも控えめにしている人はいるだろうか?私の場合、会社勤めしていたときに出会った柔道の黒帯所持者の組合幹部の若者が思い浮かぶ。 彼はまだ30歳そこそこだった。真面目に業務をし、組合員の仕事も頑張り、でも要領が悪く裏…

コイツ大丈夫?ってヤツが婚活市場に放たれる危険

news.livedoor.comこの記事を読んでビビりました。 耳に入らないわけではないこういう問題を抱える男性たち。おこちゃまばりの人間が婚活市場に放たれてるかと思うとぞっとします。

仕事が出来ても美人でも結婚してないだけで不幸な人扱いされるってどうよ?

才能や容姿、すべてに恵まれてる人でも「独身・彼氏なし」というだけで不幸な人扱いされる。そんなに恋人や配偶者がいるとことが偉いのかーと憤りを感じる一方、恋や愛について真剣に考えてしまう自分もいる。私たちはなにゆえ、それらに縛られ振り回されて…

意地悪したくなる自分を無理に抑えなくたっていい

自分を虐めてきた相手、ヒドいことを言ってきた相手につい意地悪したくなることはないだろうか?「そんなことしたら、相手と同じになってしまうよ」という言い分は分かっても、仕返ししたくなる気持ちはなくならない。そういう人のために、どうしたらいいの…

同じ話を繰り返す人に中で起きてること

あなたは同じ自慢話をして、「くどい!」と言われていないだろうか? 反対に同じ自慢話を聞かされて、「耳にタコだよ~」と参っていないだろうか?人はなぜ、一度ならず二度までも自慢話を繰り返すのか。そこには繰り返さざるを得ない原動力がある。それを知…

話題があちこちに飛んでしまう3つの大きな理由

周りから「話がよく飛ぶね」と言われて、地味に傷ついていませんか?傷つくだけじゃなく、伝わらない、印象に残らない、覚えててもらえない、といったことでも困っていませんか?会議、コンパ、プレゼン。話せば話すほど空回りしている自分に嫌気が差してい…

いいカウンセラーの見つけ方

病気にかかったとき、「一刻も早く治したい。いい先生に出会いたい」と思います。 ところがなにかと情報が開示されている外科や内科に比べて、心の病には病院情報がありません。近所に通うのか? 大学病院に通うのか? 雑誌に載っていたところに通うのか? …

うつ病を患ってる人が読むべき本は心理の本ではない

うつ病に罹った時に読むのは、うつ病の人に向けた本。 そう、思い込んでいないだろうか?うつ病経験者が書いたマンガ、高名な医者が書いた本、考え方を変えるための啓蒙書。症状を知るために最初はそれでもいいだろう。 しかし10年以上それらの本を読んだ私…

アダルトチルドレンは言語化が苦手

何名かの患者さんとお話ししていて、みなさん共通でおっしゃるのが「うまく言葉に出来ない」。 「自分の気持ち、考え、そしてどうなって欲しいのか」を話して下さいと促すと、言葉に詰まったり、極端な例を上げたりする。もっと細やかに、心に寄り添うように…

家事をやったことのない人ほど文句が多いという事実

家事で困ったことはありませんか?せっかくしっかりと洗ったつもりの洗濯物が臭う… 毎日急須をキュッキュと洗い上げているのに、しばらくすると黄ばみがでる… 丹念に掃除機をかけたのに、拾い切れていないゴミを見つける…ちゃんとやったのに、気をつけたのに…

婚活は人生の中間テストみたいなもの

婚活で苦戦している人々を見て、テストで結果の出なかった学生時代を思い出した。 婚活も所詮他人からの評定。すなわちテスト。出世や社会貢献は期末テストに譲って、人生のピークを迎える中間テストについて、勉強と比べながら考えてみたい。

買い物依存症になる理由

あなたは収入に見合った買い物をしていますか? 収入いっぱいいっぱい、いやそれ以上に買い物をしている人は買い物依存症の可能性があります。この依存症は、「買い物をしてはいけない」と自分を諌めたところで治るものではありません。気づいたときには借金…

「~な人なんだよね」にムカつく理由

最近はずいぶんと減ったが、自分のことを「~な人なんだよね」と説明する人がいる。 (私って)忙しい人なんだよね 寂しい人なんだよね ○○が食べられない人なんだよね この言葉を聞いて、もっと話したい・聞きたい気分になる人がどれほどいるだろうか? おおよ…

今までをトレースした婚活条件では上手くいきっこない

結構なお歳になってから婚活を始めたときにつける条件が ありのままの自分を受け入れてくれる人 価値観の合う人 の場合、確実に考え直した方が良い。

母の概念丸写しだった自分

先ほどのブログで書いた「女子の憧れであるウェディングドレスに興味を示さず」が引き金となって、ウェディングドレスとはなんぞや、と考えが走り始めた。 暇な人だけ、おつきあいください。

「自分が何をしたいのか分からない病」の原因

私は人より欲が薄い方だと思う。 女の子の憧れであるウェディングドレスに興味を示さず、子供が欲しいとも、家が欲しいとも思ったことはない。将来就きたい職業を思い描くことさえなかった。そして今、私と同じく自分の求める物がなにか分からず終いの人が増…

誰でもできる!ACを抜け出す一歩

アダルトチルドレンは、長年かけて作られているので、抜けるのに一苦労です。 カウンセリングにかかって、自分と向き合って、けっこう頑張らなければなりません。でも最近ちょっとしたことで、少しはましになるんじゃないかという思いが生まれました。とても…

カウンセリングには予習と復習が必要

私が患者だったころの一番の不満は、言ったことを覚えられていない、ことでした。カウンセリングが始まると、定形語句のように「どうですか?」という雑な質問を投げられ、頭をフル稼働させて話題を絞り出すのです。 傾聴カウンセリングは患者の自主性に任せ…

しろくまさんへ

こんにちは。コメント、ありがとうございます。 「身勝手な行いの責任を子どもになすりつける親」でご紹介したドラマは、私が中学生か高校生くらいに見たものなので、具体的には覚えていません。 最終的に子供が「お母さんをほったらかしにしたのが悪かった…

LINEやメールの質問に答えない人、返事しない人の心理

妹に「○日、家にいる?送りたいものがあるのだけど」とメールしたら、「ありがとう」と帰ってきた。えっ? 家にいるかの返事はどこへいった?友達から「○○ってなんだっけ?」とLINEが来たので、「△△のことだよ」と教えると、そのあと返事なし。こういう「ん…

新しい記事を載せました~心の流れ「克服のヒント」5/17

大人の事情でこちらのサイトには掲載不可の内容について、別サイト「心の流れ」に載せております。 本日記事を更新しましたので、よろしければご覧下さい。克服のヒント

他人を貶めたいと思う自分を否定しない

いつもお天道様に顔向けできる自分でいたい、と思います。 笑顔を絶やさず、人のために尽力できる自分、いいなって思います。では現実問題、そうあれるか、というとむーりー!! 人を貶めたくなる、恨みたくなる自分がちゃっかりいます。そいつを出ないよう…

ネット婚活やお見合いは恥ずかしいのか?

二人の出会いがネット婚活やお見合いの場合、知り合いの紹介と言ったり、会社関係で知り合ってごにょごにょ、とごまかすことが多い。 なぜかと言えば恥ずかしいから。(女性が)若い頃からモテず、出会いがあっても男性に見初められなかったと思われるのが怖い…

居住地を「田舎」とこき下ろしてる時点でバレること

news.livedoor.com 梅宮アンナさんがご自身の出身地である「渋谷区松濤」が一番と胸を張り、港区を田舎・練馬区を地方を切り捨てた痛烈発言について、収録していたスタジオでは大笑いが起きたというが、まったくもって情けない話だと思う。

カウンセリングで死守すべきこと

カウンセリングは日常と違って、比較的受け入れられる範囲が広い。日常で愚痴をいったら相手は逃げていくが、カウンセリングでは愚痴の出る源を知るために耳を傾ける。しかしそれには限界があって、愚痴につきあってばかりだと、カウンセラーが参ってしまう…

美しいものを愛でて、楽して暮らすは、ダメ?

news.livedoor.com「私はかっこよくて、安定した職業の公務員の人とお付き合いしたいと考えてるのですが、男性を職業で選ぶのはいけないことだと思いますか?」という質問が掲示板に上がったようです。それをキャリコネニュースが取り上げたのが一番上のリン…

現代人の側には意外と喪黒福造がいるのかもしれない

笑ゥせぇるすまんというアニメをご存じだろうか? 藤子不二雄Ⓐのブラックユーモアマンガだ。 喪黒福造というセールスマンが現代人の願いを叶えてやるが、その際に課した約束ごとを破ると、とんでもない未来が待っている、というストーリである。子どもの頃、…

気の弱いイジメられっ子が戦うために必要なこと

身体が小さくて、気の弱い子は、いじめの対象にされやすい。 小さい頃に虐められると、大人になってからも虐めに遭いやすい。 子どもの頃にはどうしようもなかったことも、大人になったらどうにかなるはずなのに、未だ虐められるポジションにいる人がいる。…

人との距離感を気にする前に気にすべきこと

人との距離感に悩む人は少なくありません。かくいう私もその一人でした。せっかく気が合っても、短期間に距離を詰めすぎて上手くいかなくなったり、遠慮が過ぎて仲良くなれずにいたり。でも「他者」というのはつかみ所が無く、理解には時間がかかるもの。そ…

本を読んで親にすり込まれた毒を抜く

GWウィーク中にこんな本を読みました。逃げたい娘 諦めない母作者: 朝倉真弓,信田さよ子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るタイトルから分かるように、母と娘の関係性を書いた本です。 今日はこの…

身勝手な行いの責任を子どもになすりつける親

疎遠にしていた親が詐欺にあって、「血の繋がった我が子より、赤の他人であってもやさしくされた方がいいんだよ。」という親を前に愕然とする子ども。「ごめん。今まで冷たくして。これからはちょくちょく顔を出すよ」という子どもからの歩み寄りで終わるド…

話しかけ方で客観性がバレてしまう

犬の散歩をしていたら、同じく犬を連れた男性から突然「KOMAさんですよね? 町内会の紙は記入してポストに入れといたらいいですか?」と話しかけられた?一瞬、キョトンとした私は事の意味を理解して、「はい、ではお願いします」といってその場を後にした。…

接客業だからって人に接する能力が優れてるわけじゃない

BizLadyにこんな記事が載っていました。 news.livedoor.com確かに。「こういう思いをしたことがない」という人はいないんじゃないでしょうか。専業主婦や非接客業の人からすると、いつも笑顔でお客様に接している職業に就いてる人はコミュニケーション能力が…

人の話を聞こうとして聞けるなら誰も苦労したりしない

みなさん、人の話をきちんと聞けてますか? 私はカウンセリングをやってる立場なのに、普段は全然聞けていません。イカン、イカンと思いつつ、つい自分の話をしてしまっています。おそらくそんな自分に今まで100遍以上ダメだししてるのですが、そのクセは治…

傾聴しないカウンセリングを目指す

カウンセリングの基本は「患者さんの話をよく聴くこと」。即ち傾聴。 私も患者だった頃、たくさんのカウンセラーに傾聴してもらった。それで心は軽くなった。でも何か足りない…。 もし同じような気持ちを抱いてる人がいたら、他のやり方も模索してみてはいか…

仕事・趣味・習い事、何事も続かないワケ

何をやっても続かない、やる気が継続しない…。 そんな根性なしの自分をポカポカ殴りたくなったことってないだろうか?いい年こいて、あっちへふらふら~、こっちへふらふら~。ほんと嫌になる。でも、それって意思が弱いから? 浮気性だから? なんかそうや…