いじめ問題の抜本的解決とは?

北海道で高校の運動部でいじめがあったが、顧問が保護者の訴えにいじめを否定するなど、不適切な対応をしていたとニュースで報じられた。
生徒は「キモい」「死ね」などと言われたり、無視されたりしたが、顧問は、生徒をかばわず、容姿を侮辱する発言をしていたらしい。
北海道の高校の部活顧問 いじめを受けた生徒をかばわず容姿を侮辱 - ライブドアニュース

世の中の尺度的にみると、顧問は生徒のケアし、いじめている生徒を注意すべきだった。でもしなかった。ここに顧問の精神的幼さが表れてる。
が、いくら顧問を叱責したとしても、改心させることは難しいだろう。叱責は心の成長にはつながらないのは、自分の経験上よく分かる。顧問の性格がひねくれていれば、叱責を機にもっとバレないようにいじめるにはどうしたらいいかを考えるかもしれない。

では、どうすればこの手の問題の抜本的解決を図れるのだろうか?

続きを読む

「人に興味を持つ」以外で信頼関係を築くには?

心理相談を受けていると、「人に興味が無いので、どうコミュニケーションしたらいいかわからないんです!」と言われます。
まるで自分以外の「普通?」の人間は「人に興味がある」かのよう。
本当にそうでしょうか。

言葉のプロ、コピーライターはこう言っています。

「誰もあなたの文章を積極的に読みたいとは思っていない」
伝わる人は「1行」でツカむ (PHP文庫)

人をよく知る、人材教育のコンサルタントはこう言っています。

「人は、他人の話を聞きたいとは思っていない」
「話が長い人」が見落としているたった1つの事実<数学的コミュニケーション入門>深沢真太郎 - 幻冬舎plus

そうです。もともと人は他者には興味がない。あるとすれば、その人が美形だとか、その人と関わるといい思いができるとか、なんらかのメリットがあるときだけ。
誰に対しても興味を持てる方が、変わっています。

とはいっても、興味を持てなければなんて言葉をかけたらいいか分からないですよね。そこで今日は相手に響く「いい言葉の作り方」のコツをご説明したいと思います。

続きを読む

信頼される人とされない人の違い

あなたは胸を張って「自分は周りから信頼されています!」と言えるだろうか。

おそらくほとんどの人は「自分は悪い人とは思われていないと思います」にとどまるだろう。めちゃくちゃ信頼されるわけではない、かといって疑われるほどでもない、といった人が今一歩及ばずな点とは一体なんだろうか?

言葉の違いからその理由を探っていこう。

続きを読む

美人はなぜイージーモードか

美人だと、しでかしても許される
美人は、居るだけで有り難がられる
美人なら、面接を楽々通過

このように美人は何事も上手くいく、と思われています。
確かに思い浮かべる美人は、恋も仕事もイージーモード、と思わなくもない。でも美人だけど上手くいっていない人もちらほら。

ということは、美しい顔立ちだけが成功の理由ではない?
彼女たちをイージーにする理由が分かれば、美人でなくとも人生をイージーにできるかもしれませんよ。

続きを読む

マシンガントークする人とのつきあい方

黙っていると何時間でもしゃべり続ける人っていますよね。そういう人の話しぶりをマシンガントークといいます。
マシンガントーク中は口を挟むことができません。だから「トイレに行きたい」でさえ口に出来ず、我慢を強いられることもあります。
ちょっと困ったさんのマシンガントーク。付き合うにはどうしたらいいんでしょうか?

考えてみようと思います。

続きを読む

「私こんな扱い受けました!納得いきません」という人ほどその扱いから抜けられない

会社でもプライベートでも失礼なヤツは一定数います。ヒドい態度を取られると「私こんな扱い受けました!納得いきません」とおっしゃる。そして溜まった怒りを出すために周りに話して回る。

こういう場合、たいがい同意してもらえません。聞かされた方から「知らんがな…」と思われてしまう。ではどうすれば、同意が得られるのでしょう?

続きを読む

友達がいなかった親ほど子どもの友達を気にする

親から聞かれて嫌なことの一つに、「もう、お友達できたの?」がある。
入学、クラス替えなどで新しい人間関係に放り込まれると、子どもたちは一から友人関係を作り上げなくてはならない。そのプレッシャーだけでもかなりのものなのに、新学期が始まって一ヶ月もしないうちに、親に友達は出来たかの報告を求められる。

たいへん、酷である。

その一方で、我が子に友達ができようができまいが、おかまいなし、という親がいる。楽しそうに学校へいってればヨシ。子どもの人間関係にまで口を挟まない。そういう態度は、子どもにとって地味にありがたい。信頼されてるようで嬉しい。

子どもだって一人の人間。つきあいぐらい好きにさせてくれ、と思うだろう。
さて、この子どもの友だちづきあいにまで口をだす親、今日はその心理について考えてみたい。

続きを読む

ブス好きのイケメンがフラれ続けるわけ

さっぱりした塩顔のある男性の好みは、ブスな女の子。
周りからは「ないな」と言われる女性と好んで付き合います。恋はいつも彼女からのさよならで終わる。彼の何が問題なのでしょう?

“ちょいブス”好きなイケメンの謎。「しかも僕がいつもフラれる…」 | 女子SPA!

続きを読む

ひきこもりだっていいじゃんか!そんなに責めるなよ、と思うこと

部屋から出てこない、家から出られない
そういう人を指して、異常!とレッテルを貼ることに、どれほどの意味があるのだろう?

誰だって傷ついて殻に閉じこもりたくなることがある。それが素直な反応なのに、「いや、そんなの間違いだ」と決めつけ無理に連れ出そうとする。
その無理さを異常と感じない心こそ、異常だと思う。

続きを読む