親が誤って子を死亡させてしまったとき、どうすればいいのか

ー親が目を離した隙に、車の死角に入ってしまった我が子を誤ってひいて死亡させてしまったーという痛ましい事故を聞く度、なんとも言えぬ気持ちになる。

愛しい我が子、これからの成長を楽しみにしている我が子。そんな我が子を一番に守ってやる親が、意図しせずして子の命を奪う。この理不尽さに耐えうる親などいるだろうか。

自分はそんなヘマなどしない。そう思って、対岸の火事と思っているのも一考だが、その一方誰しもが事故の当事者になりえる。
ほんのちょっとの、気の緩み、チェックのし忘れ。それが重大な事故を招く。そんなとき私達はどうなってしまうのだろう?

続きを読む

デキちゃった結婚がダサく見える理由

デキちゃった結婚を経験してない人からみて、デキちゃった結婚はなにかとひっかかる存在だと思います。

不妊がクローズアップされる昨今、子どもが出来たというめでたい面に光を当てれば、「出産、おおいに結構」ということになるのだけれど、反面”なんだかなぁ…”と。
それはひとえに、本能に流されるまま性行為を行った理性のなさ、への侮蔑とでもいったらいいのでしょうか。と同時に、デキちゃったから結婚って、本当に二人で育てていけるの、という懐疑性もあるのでしょう。

そういう負の感情の入り交じった感じが、”なんだかなぁ”につながっているのです。

でも本当にそうでしょうか?
突き詰めて考えると、もっと確たる理由があって、私達はデキちゃった結婚をダサく思っているのです。

続きを読む

優柔不断なオトコとつきあうのにいる覚悟

みなさんの夫や彼氏は決断できる人ですか?

半分、いやそれ以上の男性は、決断できない、いわゆる優柔不断な人だと思います。そして、その優柔不断さをヨシといする女性は少ない…。
やはり男性にはオトコらしさ、頼りがいを求めたいところです。

でもなぜ優柔不断な男性は避けられるのでしょう?
暴力を振るうでもなし、お金を出し惜しみされるでもなし、言うことを聞き入れてくれ、滅多なことでは怒らない、そんな温和な人なのに、なぜか恋愛や結婚に踏み切れない。

実はそこには、人生における大切な学びの欠落があったのです。

続きを読む

新幹線の殺人事件、本当の悪は誰?

新幹線で起きた殺人事件。
ニュースを知った誰もが驚き、悲しみを感じている、と思う。

と同時に、赤の他人と距離のない空間に閉じ込められることの怖さにおののいたに違いない。この事件を通じて、ちょっと怪しい人を見かけたら”もしやあの人凶行にでるじゃ…”とおびえる意識が我々にすり込まれたと思う。

新幹線が開通して、五十有余年、このような事件が起きたことはなかった。それははなぜなのか、そして本当に問題があったのは誰なのか?
考えてみたい。

続きを読む

自分の話をすれば私通信、相手に話を合わせればご機嫌取りって言われる。どうすればいいの?

コレを読んでるあなたは、おそらくどのように会話をしたらいいか迷っている。そして周りからツマラナイ奴と思われてることに悩んでいる。

なに?悔しいってか。悩ましいってか。

そうだよね。楽しく話したいだけなのに、自分が話しだすと周りがサァーと引いていく。気づくと誰も側にいない。だからといって、なにが問題なのか教えてくれる人もいない。
私が何をやったっていうんだ?そんなに場違いなこと言ったか?

その問いに答えていこう。

続きを読む

自分が必死で得たものを簡単に手に入れたいと言われたらムカつく。どうすれば?

なんでだか分からないけどムカつくことの一つに

私が必死で頑張って手に入れたものを、相手は「それくらいくれたっていいじゃない!頂戴よ。」といってくる事が挙げられる。
ファーストインプレッションで、”ハッ?何言ってんのアンタ”くらい驚く。

手に入れるには、我慢を重ねたり、努力したり、睡眠時間を削ったり。それなりの犠牲を払ってる。その犠牲を払うことなく、カンタンに手に入れたい、と言われると、”私の犠牲をなめんじゃねーよ”とつい、頭に血が上ってしまうのだ。

だが、残念なことに甘っちょろい人生を思い描く人は一定数いる。そいつらにいちいち腹を立てて、いいんだろうか。
ここはいっちょ大人になって…とかは絶対言わない。けどなんか心が静まる方法を考えてみたい。

続きを読む

あなたに居場所がない理由、分かってる?

私の雑談はスルーされるのに、あの子の雑談にはみんな好意的な反応を示す。
一体何がちがうの?

と思ったことはないだろうか。
私がブスだから?もしかしてクサい?それとも存在自体が要らないからーなどと思いを巡らしてると、消えてしまいたくなる。
”いつもそうだ、私には居場所がナイ”

ちいさな少女が膝を抱え込んで隅っこでうずくまっている。それがワタシ。

でもね、安心して。それはあなたが要らない存在だからなんかじゃないよ。あなたが知らないだけ。会話ってどういうものかを知らないだけ。お手本がなきゃ、どうしていいかなんて分からないでしょう。あなたにはよき手本がなかった。代わりに悪い手本ばかり見せられてきた。

知らない間に、悪い手本を真似ちゃったんだよね。
これからはよい手本を見て、学ぼう。そうすればあなたもきっとみんなの輪に入れる。

続きを読む

この年になってジョンレノンの「Imagine」の意味がやっと分かってきた

さきほどペコジャニという番組で、新婚のお笑い芸人濱口さん、関ジャニの村上さん、そしてXジャパンのtoshiさんお三方でビートルズの「Imagine」を演奏しているのを見た。
ぼーっと歌詞を眺めていていると、画面に

You may say I'm a dreamer

の文字が映り、その瞬間、あ!そういうことか、とひらめいた。

続きを読む

カウンセラーは問いを逸らしてはいけない

私が患者の時の経験。

私「先生、人を信じるってどうやるんですか?」
先生「キミがまずどう思ってるか言ってごらん」
私「…」

こんな風に問うても問うても、先生は答えてはくれなかった。
傾聴型カウンセリングでは、正しい対応だったのかもしれないが、「信じるって何?」が分からない私にとって、それが満足だったのか、というとはなはだ疑問だ。

人生にはいくつもの簡単には解けない疑問がある
「なぜ生きてるのか?」
「人は殺してはいけないのか?」
「他人は裏切るものなのか?」
「どうやって信じるべき人とそうでない人を見分けるのか?」

その問いにカウンセラーがどう向き合ってくれれば、満足いく結果につながるんだろう?

続きを読む

ナルシストが自分を受け入れてくためには

ナルシストと聞くと、他人を寄せ付けない、自分だけの尺度でいいと思ったことをストイックにやりつづける人を想像する。

ギリシャの神話に登場する美少年ナルキッソスが水面に映る自らの姿に恋をしたということに由来するらしい。

確かにナルシストと呼ばれる人は、街を歩けば窓ガラスに映る自分にうっとりし、風が吹けば必死に髪型を直そうとする。いつも自分を見つめ、完璧な自分をキープし続ける。

そういう態度をひと言で表すなら、「美なきものは遮断する排他主義」だ。

これが人の目には、拒絶に映る。独りよがりに見える。だからナルシストは嫌われるし、嘲笑の対象となる。

あまり幸せそうな生き方じゃない。ではナルシストを辞める方法があるとしたら、どんなのだろう? 

続きを読む